リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

面接対策に強い転職エージェントおすすめ比較評判ランキング

面接対策にめっぽう強い転職エージェントのおすすめランキングを評判を比較しながらご紹介いたします。

転職活動を行ううえで、『面接』について、

「どう準備すれば良いか分からない」
「自分のアピールできるポイントが分からない」
「書類は通るものの面接に受からない」
…etc

など、悩んでいませんか?

今回は元キャリアアドバイザーとしての業界の知見を活かして、『面接対策に強いエージェント』についてご紹介します。

このページを読めば、転職エージェントで面接対策を受けた方が良い理由や、エージェントごとの面接対策の特性がお分かりいただけます。

あなたの面接スキルを向上させてくれる転職エージェントを見つけて、面接の通過率をグンとアップさせましょう!

最終更新日.2018年7月30日

面接対策に強いおすすめ転職エージェント

ではさっそく、面接対策に強いおすすめ転職エージェントをご紹介して参ります。

実際に各エージェントを利用された方々の口コミも踏まえて面接対策についてお伝えしますので、ぜひご参考いただけますと幸いです。

転職エージェント第1位:リクルートエージェント

★第1位:リクルートエージェント★

リクルートエージェントの特徴

転職する人の8割が利用!

求人数170,000件以上(※業界1位)

成功実績NO.1の充実した面接対策

最も面接対策に強い転職エージェントとしておすすめできるのは、業界No.1の求人数と転職実績を誇る「リクルートエージェント」で、面接を受けた場合の面接通過率は平均して40~50%になります。

転職エージェントを介さず面接を受けた場合の平均通過率は20~30%程度と言われていますので、約2倍の通過率になりますね。

特徴としてはなんと言っても『老舗転職エージェントならではの転職ノウハウ』で、リクルートエージェントは36年の歴史に裏付けされた独自の転職ノウハウとデータ蓄積がありますので、あなたの面接をブラッシュアップさせられるサポートを受けることができます。

リクルートエージェントの面接対策の内容まとめ!通過率爆上げ?

在籍キャリアアドバイザーの数も多く、業界ごとに担当者も決まっていますので、応募企業の業界の専門知識を持ったキャリアドバイザーから面接対策を受けることも可能です。

リクルートエージェントに登録した後はさまざまなイベントに参加することもできますが、中でも『面接力向上セミナー』は利用者満足度97%を誇る好評のイベントで、受講者の面接通過率は平均して35%アップしています。

▼圧倒的満足度を誇る面接力向上セミナー

前述した1対1形式の面接対策、複数形式の面接対策どちらも行っていますので、面接に不安を感じている人はまずオススメの転職エージェントと言えるでしょう。

●リクルートエージェント面接対策の口コミ

初めての転職活動でなかなか転職理由や志望動機、自己PRなどをしっかり構成できていなかった時期に、キャリアアドバイザーから面接力向上セミナーの案内を受けました。

資料もしっかりした内容になっており、自己分析をしながら応募書類の書き方や具体的なエピソードづくりをすることができました。

面接対策に関しては実際過去にどのような質問をされたかどうか等を事前に聞くことができるので、面接の準備をきっちり行うことができます。

実際に面接を受けた後にキャリアアドバイザーからフィードバックを受けることができたので、面接に落ちた時の失敗を次につなげられる点が大きかったです。

リクルートエージェント面談の口コミ評判をもっと見る

●リクルートエージェント面接対策の口コミ

リクルートエージェントの担当者の方は、とても親身になって話を聞いてくれました。

私は面接が苦手で不安を感じていたのですが、

「この会社だったら面接でこういったポイントを見ていることが多い」
「この会社は○○な人員を求めている」

など、その会社に合わせたアドバイスを事前の面接対策の際に頂けたので、安心して面接を受けることができたことに感謝しています。

リクルートエージェント面談の口コミ評判をもっと見る

転職エージェント第2位:マイナビエージェント

★第2位:マイナビエージェント★

マイナビエージェントの特徴

20代若手向け求人多数!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

面接対策に強いおすすめ転職エージェント第2位は「マイナビエージェント」で、面接の通過率はリクルートエージェント同様、平均50%になります。

マイナビエージェントの面接対策では、

『強みを見つけ出すヒアリング』
『プロによる模擬面接』
『面接後の詳細なフィードバック』

上記3点が特徴として挙げられます。

口コミでも「他エージェントからの応募では通過率が40%程度だったところ、マイナビエージェントを利用してからは70%まで上がりました!」というように、面接通過率が高いことが覗える投稿がたくさん見受けられます。

マイナビエージェントの面接対策内容まとめ!通過率は上がる?

特に、一人では知り得ることのできない面接後のフィードバックは「自分の弱みを知ることができた」「フィードバックを受けた点に注意して面接に望んだら、そこからはサクサク通過するようになった」というように、利用者から非常に評価されているんですね。

リクルートエージェントと比較すると、紹介してもらえる求人数こそやや劣りますが、マイナビエージェントだからこそできる面接対策は面接通過率を格段にアップすることに繋がるでしょう。

●マイナビエージェント利用者の口コミ

マイナビエージェントで受けた面接対策の際は、どういった点を抑えて自己PRを話したらいいのか、面接のポイントを詳細に教えてくださいました。

そして私なら大丈夫と励まして頂いたお陰で、精神的な不安も最小限で面接に臨むことができて、見事内々定をいただくことができました。

マイナビエージェント面談の評判口コミをもっと見る

転職エージェント第3位:パソナキャリア

面接対策に強い転職エージェント第3位は「パソナキャリア」で、パソナキャリアを通して面接を受けた場合の通過率は平均して50%になります。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

パソナキャリアは『利益よりも社会貢献』という企業理念を最重視しているため、企業利益追求の求人紹介よりも「丁寧なサポート」を受けられることが特徴です。

実際の利用者からも、手厚いサポートやフォロー体制について定評を得ているエージェントでもあります。

参考:親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェント

マニュアルに沿ったサポートではなく、『求職者一人ひとり』に合わせたサポートを徹底していることが特徴です。

忙しい求職者であれば「メール」で面接のポイントやフィードバックを送ってもらえたり、面接に不安がある求職者に対しては「対面」で模擬面接を行ってもらえたりと、さまざまな方法でサービスを受けることができます。

他のエージェントで十分なサービスが受けられなかった方や、初めての転職活動を行う方にパソナキャリアはぜひおすすめしたいエージェントです。

ただし、一部ではパソナキャリアに面談を断られたという人もいますので、利用の際にハードルが高い点は注意しておきましょう。

面接対策で面接の通過率は大きく変わる

転職エージェントの面接対策を活用して面接を受けた場合の面接通過率、転職エージェントを利用せずに面接を受けた場合と比較して15~30%アップすると言われています。

転職エージェントは、企業ごとの「面接で見られるポイント・聞かれやすい質問」や「過去の内定者(面接合格者)」についての情報を蓄積しています。

蓄積した面接対策のノウハウによって面接通過率がアップすることはもちろん、「あなたをアピールする方法」や「第三者目線でのアドバイス」など、あなたの『強み』や『弱点』を客観的かつ的確に教えてもらうことができるんですね。

関連:転職エージェントを3倍有効活用するの使い方を徹底解説

転職エージェントを利用すれば、一人ではできない『面接対策』を無料で受けることができることをまずは頭に入れておいて頂けたらと思います。

転職エージェントで行う面接対策の種類

転職エージェントで受けられる面接対策の種類は、担当のキャリアアドバイザーと行う『1対1形式』と面接対策セミナーなどを受ける『複数形式』の2種類があります。

1対1形式 担当キャリアアドバイザーと模擬面接などを行う
複数形式 面接対策セミナーなど面接ノウハウを学べる

それぞれのメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

1対1形式

どの転職エージェントでも実施している面接対策の方法で、30分~1時間程度、対面もしくは電話/Skype等であなたの都合の良い時間に担当キャリアアドバイザーが面接対策を行います。

1対1形式のメリットとしては、何よりも『あなたに合わせた』面接対策を受けられることです。

応募企業への面接対策ノウハウを持ったキャリアアドバイザーが面接官役となって模擬面接を実施し、「良かった点」や「もっとこうした方が良い」という点を的確にアドバイスしてもらうことができます。

応募企業の志望動機や転職理由が明確になっていない場合は、表現の仕方を教えてくれたり、キャリアアドバイザーが一緒に志望動機を練ってくれたりするというメリットもあります。

ただし、初歩的な面接マナーや流れが知りたいという方にとっては少し不向きな部分もあるでしょう。

複数形式

大手転職エージェントでは、登録者に対して転職エージェント主催の『面接対策セミナー』を開催しているケースがよくあります。

こちらは1対1形式と異なり、セミナールームなどで複数人を対象として行われますので、セミナーの日時に合わせてあなたが出向く形となります。

2時間程度の講義形式で行われ、面接のマナーや流れ、一般的に気を付けたいことなど、転職面接初心者を対象としていることが多いです。

これから初めて面接を受ける方や、面接の心得について知っておきたいという、初めての転職の方におすすめの方法です。

しかし、応募企業ごとにカスタマイズした面接対策ではないため、具体的に面接を受ける企業が決まっている方は『1対1形式』の面接対策の方がより効果を発揮するケースが多いですね。

業界・職種特化型エージェントもおすすめ

面接対策という面では、上記で挙げた3社の総合型エージェントに加えて業界や職種に特化した転職エージェントもおすすめと言えるでしょう。

業界や職種に特化している分、あたりさわりのない面接対策ではなく、一歩その業界や職種の専門領域に踏み込んだ面接対策を行ってくれる傾向があります。

管理職・ハイクラス層特化:JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職層・ハイクラス層に特化したエージェントで、35歳以上の利用率が8割以上を占める転職エージェントです。

求人数や会社の規模はリクルートエージェント、DODAに次ぎ業界3位まで成長しているエージェントで、管理職層の転職者にとって非常に信頼できるエージェントと言えます。

およそ年収600万円〜年収2,000万円クラスを目指す方の転職にも強く、年収アップ率にも非常に期待が持てるエージェントですね。

利用ハードルがやや高く、JACリクルートメントに断られる人も少なくありませんが、利用できれば面接対策もかなり力を入れて行ってもらえるでしょう。

▼JACリクルートメントの登録はコチラ▼

ITエンジニア特化:レバテックキャリア

レバテックキャリアはレバレジーズ株式会社が運営している転職エージェントサービスで、ITエンジニア職種の方の転職に特化しています。

ITエンジニアの方の利用者数は2018年現在約8万人程まで増えており、同職種に特化したエージェントでは名実共にNo.1と言っても過言ではありません。

対象ターゲットの年齢に関しては特に絞っていないので、20代のエンジニアの方から40代以上の方まで幅広くサポートを行ってもらえます。

担当のキャリアアドバイザーも、元エンジニアの方のような知識が豊富方がほとんどなので、素人目戦ではなく完全にプロの目線で面接対策を行ってもらうことができますね。

↓レバテックキャリアの登録はこちら

既卒・フリーター・第二新卒特化:就職Shop

就職Shopは既卒・フリーター・第二新卒・高卒の方など、正社員としての経験がない、もしくは浅い方向けの若手特化型転職・就職エージェントサービスです。

就職Shopで紹介される企業はほぼ全て書類選考が設けられておらず、紹介してもらった会社はすぐに面接選考へと進むことが可能という特徴があります。

そのため、面接対策に注がれる時間と労力は非常に大きなものになりますので、面接に苦手意識を持たれている20代の方はお勧めと言えるでしょう。

↓就職Shopの登録はコチラ

女性特化:リブズキャリア

リブズキャリアは女性の転職支援に特化したエージェントで、利用者はほぼ100%の確率で女性の担当者がつきます。

キャリアアドバイザーが人である以上、相性というのはとても重要で、相性が良くないと利用者側は本音で話せなかったりしますよね。

女性ならではの産休や育休、ワークライフバランスなども加味した上でサポートを行ってもらえるので、女性は安心して利用することができるでしょう。

↓リブズキャリアの登録はこちら

面接対策に強い転職エージェントの選び方

今回ご紹介した転職エージェントは、どのエージェントも非常に面接対策に強く定評のあるものばかりです。

しかし3社全てを利用すると転職エージェントとのやりとりが煩雑になってしまい、その結果望む転職先に充分な準備ができないまま面接を迎えてしまうことに繋がってしまいます。

そのため、面接対策に強い転職エージェントとしては、まず「リクルートエージェント」1社を利用すればまちがいないでしょう。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
ただし、転職エージェントは担当キャリアアドバイザーの当たり外れや相性という問題がどうしても切り離せませんので「合わない」と感じたら、その次におすすめのマイナビエージェントで面接対策を行えると良いですね。

転職活動において、転職エージェントの利用者数が多ければ多いほど、転職の成功率は高くなるというデータもあるくらいなので、複数社併用すること自体は全く問題ありません。

上手に転職エージェントを活用しながら、心から望む転職先への転職が成功することを応援しています。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版