リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

女性心理を理解してくれる転職エージェントおすすめ厳選5社

女性心理を理解してくれる、女性の転職に強い転職エージェントおすすめを5社厳選してご紹介いたします。

働く女性を応援している転職エージェントはたくさんありますが、どのようなポイントで選べば良いかわからない人も多いですよね。

女性で現在転職を考えていて、エージェントの活用を検討されている方や、すでにエージェントを使っているけども他エージェントを探しているという方はぜひご参考ください。

女性向けの転職エージェントを選ぶポイント

まずは、女性向け転職エージェントを選ぶポイントについてお伝えいたします。

ポイント①:女性キャリアアドバイザーの在籍数

転職エージェントを選ぶときのポイントの一つ目として、女性キャリアアドバイザーがどれくらい在籍しているかという点が挙げられます。

女性は結婚や出産などのライフステージの変化により、働き方を変えなければいけないときもあります。

そのため、男性よりも転職に関する悩みや不安は大きく、女性特有の悩みを理解してくれる理解してくれるキャリアアドバイザーと巡り会えないと転職活動もうまくいきません。

「夫が転勤族だけど、自分の経験を活かせる職場で正社員として働きたい!」
「面接のときに育休や産休、時短制度について聞いてもいいのかな?」
「結婚したら家庭も大事にしたいから、残業の少ない職場で働けならいいな。」
…etc

上記のように、転職に対する悩みや希望は人それぞれ違います。

女性ならではの気持ちををきちんと理解し、受け止めてくれるキャリアアドバイザーが多く在籍する転職エージェントに登録することが、転職活動を成功させるには非常に重要なことです。

女性キャリアアドバイザーが多く在籍しているエージェントとして、女性特化型の転職エージェントに相談してみることが大切ですね(※詳しくは後ほど紹介します)。

ポイント②:女性が働きやすい職場の求人数

女性が働きやすい企業の求人を多く有しているエージェントを利用することが、転職エージェント選びの2つ目のポイントです。

女性は結婚や出産により、時短制度や育休制度を利用しないといけないときもあります。

そのため転職する際には基本的な福利厚生だけでなく、

妊娠・出産に関する会社の支援制度が充実している

育休後の復帰率が高い

時短制度がある

これらのポイントは最低でもクリアしている企業を選びましょう。

妥協して転職先を決めてしまうと、のちのち後悔することになりかねないので、「転職して良かった!」と思うためにも、女性が働きやすい企業の求人を多く有しているエージェントを選びましょう。

ポイント③:女性のキャリアアップを支援している

女性のキャリアアップに向けた取り組みを支援してくれるエージェントを選ぶことも、大事なポイントとして挙げられます。

そのため、

女性のためのセミナーを開催している

女性のキャリアアップを支援している会社の求人が多い

女性のライフスタイルに合わせた働き方ができる会社の求人が多い

女性向けのコラムを作成している

など、女性が思わず「こんなサービスを受けたかったの!」と喜んでしまうようなコンテンツが充実しているところを選びましょう。

一般向けの転職エージェントでもセミナーやコラムなどはありますが、女性だけをターゲットにしたコンテンツが豊富に用意されているエージェントを選びましょう。

女性向け転職エージェントの選び方

ではここからはいよいよ、女性心理を理解してくれるおすすめ転職エージェントを紹介して参りますが、大きく分けて、

・女性特化型転職エージェント
・非女性特化型転職エージェント

上記に分けられます。

それぞれのメリット・デメリットについては以下の通りです。

●女性特化型転職エージェント

メリット
・ほぼ間違いなく女性の担当者がつく
・女性の転職を支援するコンテンツが豊富
デメリット
・面談場所が少ない
※地方の場合電話やメールサポートは可

●非女性特化型転職エージェント

メリット
・大手の場合、女性特化エージェントより求人が豊富
・全国に面談場所がある
デメリット
・男性キャリアアドバイザーがつく可能性がある
・女性向けコンテンツがそこまで豊富ではない

上記のように整理されます。

女性特化型・非女性特化型でそれぞれメリット・デメリットがあるので、どちらが自分にとって一番良いかよく考えて転職エージェントを選ぶことが求められています。

女性特化型おすすめ転職エージェント

第1位:ウーマンキャリア(パソナキャリア)

↓ウーマンキャリアの登録はコチラ

ウーマンキャリア(パソナキャリア)は、人材派遣会社大手のパソナが運営している女性の転職支援に特化した転職エージェントです。

女性の社員が多く、女性のキャリアアドバイザーに担当してもらえる確率が高いため、転職に関する不安や悩みを同性に相談したいと考えている人にはぴったりの転職エージェントですね。

しかもウーマンキャリアでは、25万人分の転職を支援してきたノウハウを元にあなたの転職活動をサポートするため、ミスマッチが少ないですし、あなたらしく働ける職場を驚くほど早く見つけることができます。

これはウーマンキャリアの母体であるパソナのおかげでもあり、他の転職エージェントにはない強みだとわかりますね。

またそれだけでなく、

・キャリアアドバイザーのブログ
・キャリアお悩み相談室
・女性のためのセミナーやイベント

など、女性に特化した嬉しいサービスも充実しています。

このような至れり尽くせりの転職エージェントに登録すれば、どなたでも安心して転職活動に取り組めますね。

ちなみに面談場所は東京(本部) · 東京(新丸) · 大阪 · 名古屋の4ヶ所ですが、電話やメールでのやり取りも可能です。

第2位:LiBzCAREER(リブズキャリア)

↓リブズキャリアの登録はこちら

リブズキャリアは、株式会社リブズが運営する女性の転職に特化した転職エージェントです。

女性向けの転職エージェントは最近増えてきていますが、リブズキャリアは業界初の女性特化型転職エージェントであり、女性の転職に精通しているので転職初心者の方でも安心して転職活動に取り組めます。

特に20代から30代前半の女性をメインターゲットとしているので、これから転職しようと考えている若い世代の女性にはリブズキャリアが最適の転職エージェントです。

登録すれば300件以上の非公開求人を見れるだけでなく、企業やキャリアパートナーからスカウトされることもあるので多くの企業の情報を知ることができますよ。

またリブズキャリア では、女性ならでは検査項目の「帰れる検索」があります。

これは「自宅や保育園などの最寄駅に帰りたい時間」から求人を検索できるものであり、家庭と仕事を両立させたい女性にとっては嬉しいサービスですよね。

さらに求人情報には、女性が「ここは絶対に確認しておきたい!」と思う、

・女性の従業員数や管理職の女性比率
・育休取得率などの情報
・女性視点の「お仕事の魅力」
etc…

などについてもしっかり知ることができます。

働く前から企業について充分に知ることができるため、リブズキャリア を利用すれば就職後に「想像してた職場と違う……。」と思うこともほとんどありません。

面談は渋谷のオフィスで行われますが、面談は必須ではなく自分自身で求人を探す転職サイトの役割も果たしているので、東京在住以外の方も安心し登録してくださいね。

第3位:WomanWill(マイナビエージェント)

▼WomanWill(マイナビエージェント)の登録はコチラ▼

WomanWill(マイナビエージェント)はマイナビが運営する女性のための転職エージェントです。

登録すれば、

・女性の多様なニーズに合った求人紹介
・女性ならではの受け答えが必要な面接対策
・面接時の服装や年収アップのコツなど女性にお役立ちのコンテンツ

など転職に必要なありとあらゆるノウハウを知ることができます。

WomanWillでは女性のキャリア形成のために10年、20年先を見据えた働き方を提案してくれるので、キャリアチェンジを考えている方にもぴったりの転職エージェントです。

特にITエンジニアやものづくり、営業職といった女性がキャリア形成を図りやすい職場への転職に力を入れているため、これらの業界に関心がある人は一度相談してみると良いですね。

求人数は公開求人が183件、非公開求人が482件(2018.2.6現在)もあるため、上記の業界以外への転職を考えている人でも満足のいく求人を見つけられます。

また、数多くの女性の転職をサポートしてきた女性コンサルタントが多数在籍しているので、WomanWillに登録すれば女性ならではの転職の悩みや仕事探しの方法、面接対策などに関する的確なアドバイスを受けられますよ。

WomanWillの面接場所は東京(京橋)・大阪(梅田)・愛知(名古屋駅)・静岡(静岡駅)にありますので、首都圏・関西圏のキャリアウーマンの方におすすめのエージェントです。

”非”女性特化型おすすめ転職エージェント

転職エージェント①:リクルートエージェント

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
転職業界最大手No.1のリクルートが運営するリクルートエージェントは、豊富な転職成功実績と確かな転職に関するノウハウを元に転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

実績豊富な女性アドバイザーも多く在籍しており、女性の気持ちに寄り添ったサポートを受けられるので「女性に特化した転職エージェントではないから少し心配だな……。」と不安に思わなくても大丈夫です。

しかもキャリアアドバイザーは求職者により的確なアドバイスがをするために、研修や勉強会に意欲的に取り組んでいるので安心してサポートを受けられますね。

また、リクルートエージェントの魅力には、業界ナンバーワンの求人数の多さが挙げられます。

業界最大級の求人数を誇っており、公開求人と非公開求人を合わせると約17万件以上もあるのです。

選択肢が多ければ多いほど自分にぴったりの企業を見つけられる確率が高まるので、転職エージェント選びの際には保有している求人数もチェックしてくださいね。

面談場所は、北海道(札幌)・宮城(仙台)・栃木(宇都宮)・東京(丸の内・立川)・神奈川(横浜)・さいたま(大宮)・千葉(千葉)・静岡(静岡)・愛知(栄)・京都(烏丸)・大阪(梅田)・兵庫(三ノ宮)・岡山(岡山)・広島(八丁堀)・福岡(天神)16ヶ所にあるので、直接面談に行くことも難しくありません。

リクルートエージェントの面談場所全国拠点一覧まとめ

求職者が満足のいく支援をリクルートエージェントなら提供してくれるので、転職エージェント選びにお悩みの方はまずはリクルートエージェントに登録してみることをおすすめします。

転職エージェント②:doda

↓dodaエージェントの登録はコチラ

幅広い業界と業種を取り扱う転職エージェントのdodaは、女性に特化した転職エージェントではありませんが、経験豊富な女性スタッフが多く在籍しています。

保有している求人数も業界第2位の多さであり、公開求人だけでも44,666件(2018.10.10現在)もあることからも実力の高さが伺えますね。

また、dodaでは履歴書の添削や面接練習、求人紹介だけでなく、スカウトサービスを利用できるのも魅力の1つです。

登録者限定のオファーや面接確約のオファーだけでなく、未経験の業界からのオファーもあるため新しい分野にチャレンジする良いきっかけにもなりますよ。

dodaは基本的には直接面談をし、サービスを提供していく形式になっているので、現在お住いの地域に拠点があるかどうか確認するのを忘れてはいけません。

面談可能なオフィスは、札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、京都、 神戸、広島、福岡にあるので、登録前にチェックしておいてくださいね。

確かな実力を持っている転職エージェントなので女性が利用しても満足すること間違いなしですし、合わないと思えば利用を停止すれば良いだけなので、色々なサービスを受けてみましょう。

年齢別女性の転職活動の進め方のコツ

女性が転職活動を成功させるには、年齢に合わせた転職活動を行っていく必要があります。

ここでは、20代、30代、40代、50代年齢別女性の転職活動の進め方のコツについてお話ししていくので参考にしてください。

20代女性は転職が成功しやすい年代

かつては就職後3年以内の転職は不利だと言われてきましたが、現在では20代の方の需要はどんどん増してきています。

若く成長途中の若者に期待している企業は多いため、未経験の分野の仕事に就くことも難しくありません。

ですが20代女性の場合、結婚や出産といったライフイベントを控えている方も多いので、企業側としてはこれからすぐに育休や産休に入る人を快く採用することは少ないです。

これからお子さんを産む予定のある方は、転職前のタイミングに合わせることも大切ですね。

転職後に出産したい希望お持ちの方は、企業の実情に詳しい転職エージェントで話を聞いて、産休や育休など子どもに関する福利厚生についてしっかり確認しておきましょう。

30代女性は即戦力として活躍できる職場への転職が大事

30代の働き盛りの女性は即戦力として活躍することを期待されているため、30代女性を必要としている企業はたくさんあります。

今よりももう一段階上の企業へ転職することもできるので、キャリアアップも可能です。

今まで積み重ねてきた経験や確かなスキルがあれば、同業種への転職は難しくないため、転職エージェントに履歴書の書き方や面接のアドバイスをもらいながら乗り切ってくださいね。

ですが、30代女性の転職では他業種への転職が難しいというデメリットがあることを忘れてはいけません。

未経験可と言っている企業でも、30代よりも20代を積極的に採用するところも少なくないため、新しい分野に挑戦したい方は今までの経験をどのように活かせるのかを積極的にアピールすることが求められています。

転職エージェントを上手に活用していきながら、面接で効果的にアピールする方法を覚えていきましょう。

40代女性は今までの経歴やスキルをアピールしよう

40代になると転職するのはぐっと難しくなってきます。

ですが妥協して職場選びをしてしまうと、「転職しなければ良かった……。」なんて事態になりかねないので、自分の中でここは絶対に譲れないというポイントを決めておくことが大切です。

また40代の転職では面接までたどり着けないこともめずらしくありません。

そのため、企業側に「この人にぜひ会ってみたい!」と思わせる必要があるので、履歴書や職務経歴書でしっかりアピールすることが求められています。

20代や30代では書けないような、今までの仕事の実績や経験、そしてあなたの人柄が伝わるようなものを作成してくださいね。

転職のプロである転職エージェントの力を借りながらあなたらしい応募書類を作成し、転職活動を乗り切りましょう。

50代女性は派遣やパートでの採用を目指すのも一つの手

50代女性の場合、正社員への転職ははっきり言って難しいです。

専門性の高いスキルや知識があれば、50代でも正社員採用してくれる企業もありますが、みんながみんな高いスキル持っているわけではありません。

このような方の場合は、正社員ではなく派遣やパートでの転職を視野に入れて活動していくことも必要です。

ですが雇用形態を変えるだけでは50代の転職はうまくいかないので、まずは今までの経歴を見つめ直し、自分の強みは何かを考えることが大切です。

強みがわかれば採用されやすい企業ややりたい仕事が見えてくるので、友人やご家族にもあなたの強みは何かを聞いてみてくださいね。

また転職エージェントならプロの目線からあなたの強みを発見してくれるので、転職を考えている50代の女性は一度登録してみることをおすすめします。

【年齢別】50代ベテランに強い転職エージェントおすすめランキング

女性に強いおすすめ転職エージェントまとめ

今回は女性向けの転職エージェントを女性特化型と非女性特化型に分けて紹介して参りましたが、理想を言えば、女性特化型と非女性特化型エージェント1社ずつ登録して利用することをオススメします。

両エージェントを併用することで、どちらがより親身なサポートをしてくれるのかや、理想の求人を紹介してくれるのかを比較することができますからね。

なので、女性特化型エージェントでは「リブズキャリア」、非女性特化型エージェントでは「リクルートエージェント」がそれぞれおすすめです。

パソナキャリアの特徴

求人数40,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版