リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

【2018】新卒で会社を辞めたい人必見!転職した方が良い人は?

「新卒で入った会社を辞めたい…」今現在このようにお考えの方は、転職すべきかどうか、はたまたどのようにして今の状況を脱するべきかお伝えして参ります。

私自身も新卒で入社した会社を何度も辞めたいと頭を悩ませた日々を送ったことを記憶しています。

新卒で会社に入社にした人の中で、実に3割以上の人が入社から3年以内に会社を辞めていますが、会社を辞めるのはそう簡単なものではなく、決断するまでに時間がかかる人が多いのも事実ですよね。

会社を辞めるときはどのようなことを考えて決断すべきか、次の会社をどのようにして選ぶべきか、そして、今の会社にはどのように告げれば良いのかを、実際に辞めた人の体験談を交えて解説します。

新卒で会社を辞めたらその後に後悔する?仕事はない?体験談

新卒で会社を辞めたいと思う人は全体の3割以上

厚生労働省が2017年9月に発表しているデータ※1によると、冒頭でいったように大学卒の新卒者で32.2%、高校卒の新卒者では40.8%の人が、入社から3年以内に離職しています。

以下は、事業規模別の、新卒から3年以内に離職した人の割合です。

[ 事業所規模 ]

[ 事業所規模 ]

■大学

■高校

1,000 人以上

24.3 %

25.3 %

500 ~999人

29.8 %

32.9 %

100 ~499人

31.9 %

37.9 %

30 ~99人

38.8 %

47.1 %

5~29人

50.2 %

56.4 %

5人未満

59.1 %

64.0 %

(※1 厚生労働省公式HPより)

実際に辞めた人が3割以上なので、会社を「辞めたい」と思う人はもっと多いでしょう。

実際に辞めたいと思う人は、以下のような理由です。

上司と合わないと思った

希望していた職種ではなかった

労働時間が長く仕事しかしない日々が続いた

このように、多くの人はその会社の仕事内容や人間関係、労働条件などを理由に辞めたいと思っているのが分かります。

新卒で会社を辞めたい理由は?

前項でも少し触れた「新卒者が会社を辞めたい理由」ですが、大きく分けると2つのケースに分けられます。

会社を辞めたい理由①:人間関係や風土の問題

まずは、上司と合わなかったり、同僚と合わなかったりするという、人間関係や風土の問題です。

たとえば、学生時代であれば基本的に「合う人」と一緒にいれば良かったです。

合わない人とは別のグループで、単なる「クラスメート」や「同じ学校にいる人」になります。

しかし、会社だとそうはいきません。

合わない上司や同僚でも一緒に仕事をする必要がありますし、その環境を変えるには異動や転職しかないのです。

だから、人間関係や風土という「自分の力では変えにくいこと」に不満を持ち、辞めていく人が多いというわけです。

会社を辞めたい理由②:労働条件の問題

労働条件の問題とは、仕事の内容や労働時間などのことです。

新卒で入社するときには、その会社のことをホームページなどで調べてから入社します。

しかし、実際に働いている場面は体験できないですし、全ての部署の業務内容や労働時間を把握するのは不可能です。

そのため、入社後に「思っていた労働条件と違う」とう事態が起こりやすく、それを不満に思って辞めていく人が多いというわけです。

新卒で会社を辞めるべき人と辞めてはダメな人の境界線

新卒で会社を辞める人には、「人間関係や風土」「労働条件」という2つの大きな理由がありましたが、その中で、会社を辞めるべき人と辞めてはいけない人の境界線は、「環境を自分の手で変えられるかどうか」です。

会社を辞めるということは、その環境から脱したいということなので、環境を変えられるのであれば辞める必要はありません。

環境を変えられるとは、たとえば以下のようなときです。

異動希望を出し受理される

会社に訴え労働環境を改善してもらう

会社の立場からすると、採用には大きなコストがかかっており、社員には辞めて欲しくないと思っています。

特に、将来のある新卒採用者であれば尚更です。

そのため、異動願いや部署異動など、自ら環境を変える努力をすれば辞めずとも今の環境を変えられるかもしれません。

それでも環境が変わらないときに、会社を辞めるという選択肢を取るべきでしょう。

新卒で会社を辞めたらその後に後悔する?仕事はない?体験談

新卒で会社を辞めると決めた時の注意点

前項を踏まえた上で、新卒で会社を辞めると決めたときは、以下の点に注意しましょう。

上司へは決定事項として伝える

次の職場を決定しておく

退職願を提出する

順番に解説して参ります。

上司へは決定事項として伝える

まず、上司へ報告するときは決定事項として伝えることです。

上司に退職を告げると、その上司は説得にかかってくるでしょう。

もちろん、上司の言葉は社会人の先輩として無視するわけではありませんが、一時の感情で自分の方針を変えてはいけません。

そのため、ベストは次の職場を決定しておき、上司には辞めることの相談ではなく、報告として伝えるべきです。

退職願を提出する

また、会社を辞める場合は基本的に退職願を出さなければいけません(※会社によっては不要なところもあります)。

上は会社を辞める2週間前に退職願を提出すれば退職できますが、会社の規定では「1か月前」と定まっている場合が多いです。

円満退社する際には、できるだけ会社の規定に沿って提出するのが望ましいです。

 

新卒で会社を辞めた後の選択肢は?

新卒で会社を辞めた後の選択肢は、主に以下3つになります。

転職

独立

フリーター

上記のいずれの場合でも、転職エージェントに相談することをおすすめします。

なぜなら、転職エージェントは転職に関してのプロなので、自分の市場価値を客観的に判断してくれるからです。

つまり、転職エージェントに相談すると「今自分はどのような条件の会社に転職できるか?」という点が明らかになるということです。

その点を踏まえ検討すれば、転職するのか独立するのか、もしくは一旦フリーターとして働くのかを選択しやすいというわけです。

もちろん、相談に行ったからといって無理に転職を勧められるという訳ではなく、相談だけすることも可能なので、ぜひ足を運ばれてみることをオススメ致します。

【2018】第二新卒向けの転職エージェントランキングTOP3

新卒で会社を辞めた後の体験談

では、実際に転職や独立、フリーターになった人の体験談を紹介します。

<転職した人の体験談>

一度社会人経験をした後の転職だったので、希望する条件を詳細にエージェントへ相談できました。

そのおかげで2社目は自分の希望にあった会社が見つかって良かったです。

<独立した人の体験談>

会社の労働条件が嫌で一念発起して独立しました。

社会人経験わずか1年でしたが、クラウドソーシングなどでネット上からも仕事を請けることもできたので、今では自分のペースで自分のやりたい仕事ができています。

<フリーターになった人の体験談>

会社の業務内容に不満を持って、会社を辞め一度フリーターになりました。

フリーターになり収入が減りましたが、その分資格の勉強時間を確保できるので、資格取得をして手に職を目指しています。

もちろん、会社を辞めた人が、全て転職・独立・フリーターになって成功したわけではありません。

しかし、変えられない環境下においては、転職・独立・フリーターへ変化した方が満足度が高い人が多いのも事実です。

私自身は「転職」という選択肢を選んだのですが、やはり自分自身「転職してよかった」と心から思えています。

新卒で会社を辞めたらその後に後悔する?仕事はない?体験談!

新卒で会社を辞める前にももう一度考えるべきこと

現在では、「売り手市場」と言われ、求人倍率も2.46倍と転職者には非常に良い環境と言えます。

そのため、転職自体のハードルは非常に低い状況と言えます。

しかし、だからといって安易に転職して良いというわけではありません。

上述したように、検討した上で「変えられない環境」であれば会社を辞めるという選択肢は良いですが、迷っていている人は一度転職エージェントに相談すると良いでしょう。

プロの目で客観的に自分を見つめ直し、今不満に思っていることは会社を辞めることで解説するかを、もう一度考えましょう。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版