リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

営業スキル

営業をフリーランスが行うことで挙げられるメリット・デメリット

更新日:

近年フリーランスという新しい働き方をする人が増えてきています。

それに準じて営業を行うフリーランスも増加するでしょうがどんな面があるのでしょう?

フリーランス営業のメリット

①利益が増大する可能性が高い

フリーランス(個人)で営業を行えると
いうことは、獲得した売上をそのまま
自分の利益とすることができます。

やはりこれが最も大きなフリーランス
営業のメリットではないでしょうか。

会社の営業マンとして抜群の成績を収め
ていた人が、貰える金額が割が合わない
という理由で独立するのはよくある話。

②強烈に叶えたい夢を実現できる

独立してフリーランスとして営業を始め
とした事業を行っていく場合、好きな様
に叶えたい目標を目指すことができます

何か"特別な思い"があって会社から独立
した訳ですから、その理想とする世界に
向かって突っ走れるのもメリットです。

フリーランス営業のデメリット

①とにかくお客さんがいない

会社の看板を下ろし、独立したビジネス
パーソンのほとんどがブチ当たる悩みの
壁が『お客さんがいない』ことです。

おそらくデメリットのダントツ1位では
ないでしょうか。

お客さんを獲得するために会社員時代の
取引先と関係を構築したり、セミナーで
地道に顧客獲得に向かう方法があります

ですが逆に言えば、お客さんを確保する
採算さえ取れていれば、独立後の苦労は
かなり軽減することができますね。

②やるべき事務作業が多い

独立してみて分かる話だと思うのですが
今まで会社員時代はかなりの事務作業を
引き受けて貰っていたと分かる筈です。

税金関係、顧客情報、キャッシュフロー
約款など想像以上に手続きがあります。

こういった部分に時間を割かないよう、
税理士や行政書士などの先生を雇うのも
一つの効果的な手段だと思います。

特に税理士に関しては、フリーランスは
個人事業主として納めるべき税金が多数
ありますので雇っておくべきでしょう。

周りに税理士の知り合いがいない場合、
税理士ドットコム」で探すと効率的に
見つけられるのでオススメです。

また「税理士紹介エージェント」では、
希望の条件に合った税理士を紹介して
もらえるのでこちらもオススメです。

↓税理士紹介エージェントはコチラ

まとめ

フリーランスは、一見すると楽しそうに
仕事をしているよう見られがちですが、
やっていることは泥臭ことが多いです。

そういった仕事の面倒くさい部分を差し
引いても、独立への熱い思い、叶えた時
のワクワク感を感じるのであれば才有り

自分の将来と真剣に向き合ってみては、
いかがでしょうか?

また、もしあなたが今現在営業職に従事
していて、独立が頭の中に入っているの
であればコチラの記事も併せてどうぞ。

>>営業を極めることで20代のうちに会社員が独立することは可能なのか

徹底して戦略的に準備しましょう。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-営業スキル

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.