リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

営業スキル

営業がエクセルを使う際の顧客情報管理方法と資料作成に必要なスキル

更新日:

営業マンにとってマメな顧客の情報管理は結果を出すための生命線とも言えます。

エクセルを上手く活用するためにはどのようなスキルが必要なのでしょうか。

営業職で現在よりも年収をUPさせたい場合はこちら↓↓
年収UP率の高い転職エージェントおすすめランキング【営業編】

1、提案書の作成

提案書は、お客様にあなたの会社の商品
を買ってもらえるかどうか、大きく影響
する超重要資料ツール。

いかに分かりやすく、簡潔に、お客様が
理解できるような資料を作れるかどうか
が営業マンの腕の見せどころです。

エクセルを使うことで、文字だけでなく
図や表を用い、視覚的にも分かりやすく
訴求することができますね。

2、見積書の作成

見積書は提案書の中に含まれていて、
お客さんに見せる時は一緒に見せる
ことが多い資料です。

しかし見積書は結局その商品・サービス
にいくら掛かるのか双方にとって大事な
事項ですから、単独に作る必要あり。

その商品の決裁の根幹に関わる部分です
から、これもエクセルできちんと作れる
ようになっておかなければなりません。

何度も繰り返し作成し、迅速にかつ丁寧
に資料を作成できるようにしておくこと
が営業マンにできることだと思います。

3、報告書(営業日報)の作成

その日どういうお客様にアプローチし、
どういったやり取りの内容だったかを
忘れないためにも、日報は重要です。

記憶が新しいうちに言語化して資料を
作成しておくことで、脳に対する定着
を促すことができます。

今はネットでフレームをダウンロード
することもできるので、そんな資料で
練習しても良いかもしれません。

まとめ

営業の仕事と言えば、お客様と直に接点
を持って毎日渉外活動で動き回るという
イメージですが、それに限りません。

分かりやすく、迅速に、丁寧に資料作成
する内勤作業も立派な営業マンの仕事の
一つです。

是非、どちらのスキルも量と質を兼ねた
反復を繰り返し、一流の営業マンとして
社内で活躍して頂けたらと思います^^

そのためにも、効率よく営業活動を行う
ために、今ではこんな物も登場している
ので興味があればご参考にどうぞ。

>>営業で外回りや顧客管理を効率よく行うためのアプリをご紹介します!

ITを上手く活用しない手はありません

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-営業スキル

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.