リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

営業スキル

営業において成否の別れ道であるクロージングのコツとテクニックとは

更新日:

営業においてクロージングが上手いかどうかは成約を取れるかどうかに大きく影響します。

そんな営業マンの成否の別れ道であるクロージングトークのちょっとしたコツをご紹介。

営業職で現在よりも年収をUPさせたい場合はこちら↓↓
年収UP率の高い転職エージェントおすすめランキング【営業編】

1、そもそもクロージングとは

クロージングの言葉の意味をもう一度
確認しておくと、営業商談の中で顧客
が買うと決めた時のことを指します。

なので具体的に書類の記入などに進む
前段階の、非常に営業の中でも重要な
位置づけになります。

2、徹底的に近寄って最後に突放す

クロージングのテクニックの一つとして
お客さんに徹底的に近寄って最後に突き
放すというものがあります。

これはあらゆる顧客のニーズや要望を
聞き取り、いかにその商品・サービス
に価値があるか分かってもらった後、

最後の最後では決断はお客様次第ですよ
と自分自身で決めてもらうことです。

やるべきことは全てやって、最終的には
お客様の「YES」を信じて待ちましょう。

3、焦らずに焦らせる

営業マンであるあなたが、お客様の成約
を獲るために焦ってしまっては、商談の
成約率はグッと下がります。

焦りは禁物です。

逆に全然押しつけがましくない、むしろ
こんなんで良いの?と相手が疑問に思う
ぐらい余裕を持ちましょう。

あなたが焦るのではなく、今決断しない
と二度と手に入らないというような言葉
で焦らせるのもテクニックの一つです。

4、お客さんは心の中で決めている

クロージングがお客様が「YES」と
言った瞬間のことを指すかと言うと
、決してそうではありません。

むしろ既にお客様の心の中で答えは
ある程度出ていて、後はそれをいかに
強固なものにするかが営業の仕事。

背中を「ポン」と押す手伝いをして
あげましょう。

クロージングを極めて年収UPへ…

営業において、クロージングスキルは
非常に重要なテクニックですが、その
技術次第では何でも売れてしまいます。

そして一つの商材ではなく、あらゆる
ジャンルの商材を、有形・無形問わず
売れるようになれれば営業職で年収を
1,000万円越すのも夢ではありません。

年収UPに強い転職エージェントを通じ、
自ら情報を収集すればそのような求人に
出会える確率も高いので、そのあたりに
興味があれば下記も併せてご参考下さい。

>>年収UP率の高い転職エージェントおすすめランキング【営業編】

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-営業スキル

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.