リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

リクルートエージェント横浜で面談を受けた口コミ評判!求人は?

リクルートエージェントの横浜拠点で面談を受けてきましたので、口コミ評判や求人の質を徹底してレビューして参りたいと思います。

評価したポイントとしては、

・キャリアアドバイザーのアドバイスの的確さ
・紹介される求人の質(要望を汲めているか)

上記点を軸としながら、転職活動においてどれくらい役立つかという視点でまとめています。

転職エージェントにおいて業界No.1の規模と実績を誇るリクルートエージェントの評判は実際のところどうなのか、利用を検討されている方はぜひご参考ください。


リクルートエージェント横浜の面談場所

リクルートエージェント横浜は、横浜駅(東口)直通の横浜スカイビルで面談を受けられます。

▼横浜駅徒歩1分の好アクセス(スカイビル)

16Fの株式会社リクルートキャリアがリクルートエージェントの面談場所になります。

エレベーターで16階に上がって直進すると、さすがはリクルート、エントランスも綺麗です。

受付で面談に来たことを伝えると、ほどなくして担当のキャリアアドバイザーが迎えにきてくれます。

面談専用のカウンセリングブースに案内され、いざ面談スタートです。

リクルートエージェント横浜の口コミ評判

面談の前半〜転職活動状況のヒアリング〜

私が面談を受けた際は、20代後半〜30代前半?くらいの女性のキャリアアドバイザーの方が担当になってくれました。

以前も転職活動を行っていた際に、丸の内本社でリクルートエージェントは利用したことがあったので、転職エージェントのサービスの流れは軽く流す程度の説明になります。

関連:リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?

次にヒアリングに入るのですが、その際は、

・どんな経緯で転職活動を始めようと思ったか
・前職(現職)ではどんな仕事を行なってきたか
・仕事をする上で苦労したこと、大変だったこと
・今までの会社で学んだこと、やりがいや喜びを感じたこと

…etc

上記を結構詳しく聞かれます(おそらく時間にして15分〜20分程度)。

これまであまり立ち止まって考えることがなかったので、かなり振り返りながらゆっくりとしたペースで話したのですが、担当者の方はしっかり待って頷きながら話を聞いてくれました。

一通り今までの仕事の話を終えたところで次は担当者の方が口を開くのですが、ここで驚き。

「自分が今までどんなことを大切にしながら仕事に取り組んできたのか」という部分を、自分の気づけなかった部分まで代弁してくれます。

▼実際に面談が行われたブース

感覚的で申し訳ないのですが、「それそれ!そういうこと!」という感じです。

数ある求職者の方の話を聞いてきたからこそ、その人がどういう部分に重きを置いているかが手に取るように分かるのだと感じました。

ちなみに、もし万が一担当のキャリアアドバイザーが「合わない」と感じたら、変更を申し出ることも可能なので安心してくださいね。

関連:リクルートエージェントの担当者を変更(セレクト)する注意点

面談の中盤〜求人紹介〜

そしていよいよ、次はリクルートエージェント側から自分の希望に沿った求人を紹介してもらいます。

求人を紹介する段階で転職エージェントがどれくらい役に立ってくれるのかかがわかるのですが、ここは流石リクルートエージェント。

次から次へと、自分が予想もしていなかった超大手の会社の求人ばかりを紹介してくれます。

正直どの求人も魅力的な会社ばかりだったので、多すぎて少し困惑するぐらいでした。。。

▼実際に紹介してもらった求人票

以前転職活動の時に利用した中小転職エージェントでは2〜3社しか紹介してもらえなかったので、これは正直嬉しい誤算でした。

数としては20社程度だったかと思います。

2018年現在、1980年代のバブル期以降最大の有効求人倍率で普段は人を採用しないような人気企業や人気職種の求人もバンバン出ているとのことなので、転職するなら今が本当にチャンスらしいです。

面談の後半〜今後の転職活動の進め方の流れ〜

求人を一通り紹介してもらった後は、次にどのような手順で転職活動を進めて行くかのすり合わせです。

私の場合面談に臨む際に職務経歴書などの準備を全く行っていなかったので、面談のタイミングで求人に応募することはできませんでした。

なのでとりあえずどんな求人を紹介してもらえるか知りたいという方は、職務経歴書などの準備は行わず面談を受けることも可能です。

職務経歴書やレジュメなどはパーソナルデスクトップというリクルート専用アプリからスマホで簡単に作成できるので、このあたりも流石は大手エージェントと言ったところですね。

▼専用アプリの書類作成画面

例文が書かれている職務経歴書のフォーマットも面談の際にもらえるので、書き方に自信がなくても参考にしつつ簡単に作成できます。

担当のキャリアアドバイザーから、どのくらいの頻度で求人を応募して行くべきか教えてもらったのですが、理想としては、

・20社に応募
↓・・・書類通過率20%
・4社書類選考に通過
↓・・・面接通過率25%
・1社内定をもらう

上記通過率を出すことができれば、転職活動のラインとしては合格とのこと。

1社内定を貰うためには最低でも20社は書類選考に応募する必要があるので、やはり紹介してもらう会社の母数は大事だと痛感しました。

ちなみに、書類選考や面接通過率については、他のエージェントよりもリクルートエージェントの方が数字は良いので、このあたりも利用をオススメする理由の一つですね。

参考:【リクルートエージェント vs DODA】面接通過率を徹底比較

参考:【リクルートエージェント vs DODA】書類選考通過率を比較

面談に臨むにあたり職務経歴書を作成していれば、紹介してもらった時点ですぐにその求人に応募することが可能です。

リクルートエージェント横浜面談の総評

今回リクルートエージェントの横浜で面談を受けて、以前丸の内で利用した時よりもさらにサポートの質は上がっているように感じました。

やはり最大手なので、何よりも紹介してもらえる会社のバリエーションが豊富ですし、キャリアアドバイザーの人も的確で鋭いです。

「●月■日までに▲社は最低でも応募しておきましょう」とかなり具体的に次のアクションも提示してくれるので、二人三脚で迷いなく転職活動を進めることができますね。

また、面接力向上セミナーや転職活動を進める上での手引きなど、求職者にとって価値のあるコンテンツが大量に揃えられている点も大きな魅力の一つでしょう。

▼成功する転職活動5つのポイント

ぜひ横浜拠点で面談を受けようか迷われている方は、利用されてみてくださいね。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版