リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼既卒・フリーター就職支援No.1の就職Shop▼

ハタラクティブはブラック企業の求人ばかり?求人の質は悪い?

「ハタラクティブはブラック企業の求人ばかり紹介されて求人の質が悪い」という情報を耳にしたので、実際の利用者の口コミ評判を取材して徹底調査いたしました。

ハタラクティブのような就職エージェントは、正社員就職を支援してもらいながら会社を紹介してもらえるサービスですが、肝心の求人がブラック企業ばかりだと本末転倒ですよね。

これからハタラクティブの利用を検討されている方、あるいは既にハタラクティブを利用していて同じような状況に陥ってしまっている方はぜひご参考いただけますと幸いです。

ハタラクティブはブラック企業の求人ばかり?

では早速、ハタラクティブで紹介される求人はブラック企業ばかりなのか、実際に利用した方々の口コミ評判を見て調査していきましょう。

20代女性利用者の口コミ評判

もともと事務系の職種を探していて、ハタラクティブで紹介されたものは、年間休日が明らかに少ないものだったり、事務職ではなくて営業職ばかりの求人でした。

そもそも私は営業の経験もなければ初めから望んでもないのに、営業職の求人が余るほど多いからといって残業も多い営業ばかりを勧められました。

また、慢性的に人手不足の飲食業界や、介護業界などが多く、とにかく人がほしいから必死に募集をかけている印象はありました。

仕事を探すときは、良い求人ほど倍率が高いのはわかりますが、納得のいく企業で働かないと最終的にブラック企業に就職することになります。

30代男性利用者の口コミ評判

ホテルフロントの業種を紹介して頂いたんですが、求人情報とは、全く違い交通費も残業代もでずボーナスあると書いてあったのにボーナスも出ずの典型的なブラック企業を紹介されました。

今では、社会保険引かれて、12万5千円程度しかもらえず毎月の生活が苦しい状態が続いています。

転職も考えたんですが、年も年なので、なかなか取り合ってもらえず毎日イライラが募るばかりです。

こんなブラック企業の情報を載せるなんて転職を考えている人間の気持ちが分からないのかと思うのですが、自分がこう思うのは間違いでしょうか?

20代女性利用者の口コミ評判

某テレビ局の受信料集金の営業や、建築会社の事務の仕事を紹介されました。

まずは仕事の内容の説明よりも、会社のイメージをメインにした話しが多くいかにこの会社がいい会社かの説明になり、業務の話しや給料の話しなど一切ありませんでした。

その上面接の練習の時には企業イメージをメインにするので、一切業務内容についての面接の練習はありませんでした。

紹介された企業評判や企業ホームページを自分で見たときはじめてブラック企業だと言う事を知りました。

もしかしたら、紹介する企業全てブラック企業ではないかと疑いざる得ません。

何故なら、給料の明記されてない企業がほとんどで、その上勤務時間や福利厚生の明記されてない企業ばかり、おまけに評判悪い企業だらけなので、面接受ける気になりませんでした。

●20代男性利用者の口コミ評判

求人票では勤務時間は7時間半、年間休日110日以上と記されている求人に面接に行ったところ、残業前提で残業は深夜1時近くまで(本来は10時まで)がほぼ毎日だと言われ、休みだと聞いていた日曜日も出勤もあると言われてしまいました。

他の会社には受けにいく前にネット上で評判を調べてみましたが、離職率が高すぎて平均年齢が20代中盤の所だったり、勤務時間が10時間というところまでありました。

もともと教育業界の正社員を志望していましたが、最終的には全く経験も興味もない営業職や営業の契約社員を紹介されてしまいました。

●20代女性利用者の口コミ評判

はじめての就職エージェントサービスでハタラクティブを利用しましたが、対応の良さと内定までのスムーズさまでは好印象だったものの、いざ面接に行くと掲示条件よりも休みが少なく、新人研修や勉強会などの時間に起こることがあるなどこちらが認知していないことばかり言われて少し不安に思いました。

その後、その会社からは内定を頂いたわけなのですが、どうも不審に思ってしまいネットで調べると、面接した会社がブラック企業としてあげられていました。

研修、勉強会という名の残業や時間外労働、給与もトライアル期間のままと身の毛もよだつ内容でした。

それからハタラクティブで紹介された会社は注意深く調べてから行くようにしたのですが、その後も三件ほど評判の良くない会社や面接時に不審に思ったところがありました。

これはひどいですね・・・

紹介企業がブラック企業と知っていながら、あえて別角度から紹介してブラック企業だと悟らせないようにしたり、そもそも入社前に聞いていた内容と実際に入社した後の仕事内容が違うなんてこともあるようです。

たしかに採用する側の企業は人手不足で、とにかく人を補充したいという気持ちもわかるのですが、本当のことを隠してダマして人を採用するなんてことがあるのは言語道断です。

そして助長しているハタラクティブも人を採用して紹介料をもらっている訳ですから、決して無関係とは言えないでしょう。

また、ハタラクティブと同じようにフリーターなど若年層の就職支援を行っているジェイックも同様にブラック企業の求人を紹介している傾向があるようです。

関連:ジェイック(JAIC)はブラック企業の求人ばかり紹介される?

ハタラクティブの求人の質は本当に悪いのか?

そもそもハタラクティブで取り扱われている求人はどのような会社が多いのか、もう一度改めて見て参りたいと思います。

▼業種・職種別取り扱い求人割合

▼従業員規模と設立年数求人割合

上記図表グラフを見ていただいてもわかる通り、従業員300人以下の中小企業を中心に、業種・職種などは偏りなく取り扱われているようにも見えます。

データだけ見ると決して求人の質が悪いという訳ではなく、至って普通のエージェントとは何ら変わりないようにも思えますが、一点だけ「盲点」がありました。

それは、ハタラクティブ全体の取り扱い求人数です。

実はハタラクティブ全体の取り扱い求人数は、約1,700件程度で2,000件にも達していないような状況で、この数字は他の就職エージェントと比較してもかなり少ないんですね。

その結果、優良なホワイト企業を紹介したくても紹介できず、ブラック企業を紹介するしかハタラクティブ側にとって選択肢がないという状況になってしまっている訳です。

「ハタラクティブではブラック企業の求人ばかり紹介される」と言われるのは、このようなカラクリが裏側にありました。

ブラック企業ではない優良企業を紹介してもらうには?

ハタラクティブでブラック企業しか紹介されない仕組みが分かったところで、では優良なホワイト企業を紹介してもらうにはどうすれば良いのでしょうか?

方法としては2つ。

①ハタラクティブの担当者にしっかりブラック企業かどうかを確認する
②ハタラクティブには見切りをつけて他の就職エージェントを利用する

上記2つの対処法が挙げられますので、順番に詳しく解説して参ります。

ハタラクティブの担当者にしっかりブラック企業かどうかを確認する

ハタラクティブを継続して利用するのであれば、まず挙げられる一つ目の対処法としては、担当者にきちんと「こんな企業は嫌だ」という情報を伝えておくということです。

ブラック企業と一口に言ってもその定義は人によって異なるので、あなたがブラック企業だと感じていたとしても、担当者は全くブラック企業とは認識していない可能性もありますからね。

もし紹介された求人を少しでも「怪しいな」と感じた場合は、

・どんな職場なのか?
・どんな人間関係なのか?
・どんな労働環境なのか?残業は?
…etc

など、細かい部分まで突っ込んで聞くようにしましょう。

事前に紹介された会社の内部事情を知ることができるのは、ハタラクティブのような就職エージェントを利用する大きなメリットの一つなので、遠慮せずにガンガン聞いていきましょう。

ハタラクティブには見切りをつけて他の就職エージェントを利用する

察しの良い方はもうお気づきかもしれませんが、ハタラクティブよりも格段に取り扱い求人数の多い就職エージェントを利用すれば、ハタラクティブではまず紹介されないような、優良ホワイト企業をガンガン紹介してもらえます。

あまりにもハタラクティブで紹介される求人の質が悪い場合は、こちらの対処法を取ることをオススメします。

ではハタラクティブよりも取り扱い求人数が多い就職エージェントはどこかというと、他の就職エージェントを圧倒的に差し置いて「就職Shop」がダントツでおすすめと断言できます。

就職ショップの口コミ評判はコチラ

就職ショップは誰もが一度は聞いたことのあるであろう”リクルート”が運営しているフリーターや既卒、第二新卒に特化した就職エージェントで、総取り扱い求人数はなんと約1万社にも登ります。

▼ハタラクティブとの求人数の差は約10倍

当然、保有求人数が多ければ多いほど優良なホワイト企業を紹介してもらえる可能性は高くなりますので、利用者側にとってはかなり恩恵がありますよね。

紹介される求人の業種・職種などに関しても偏りなく幅広く取り扱われているので、どんな業界に就職したいかまだ明確に定まっていなくても、数ある選択肢から就職先を選ぶことができます。

▼就職Shopの業種・職種別求人割合

就職Shopの面談場所は、関東(新宿・銀座・立川・横浜・大宮・千葉)と関西(大阪・神戸・京都)の9拠点いずれかの店舗でサービスを受けることが可能です(※登録時に店舗を選択できます)。

業界最大手のリクルートグループが運営していることもあり、担当キャリアアドバイザーも非常に優秀かつ親身な方が多いので、ぜひ利用を検討されてみてくださいね。

あなたの就職活動において、非常に大きな力となってくれるはずです。

【ハタラクティブ vs 就職Shop】どっちがおすすめか徹底比較

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版