リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

期間工として働くメリット・デメリットと転職活動の進め方を解説

期間工として働くメリット・デメリットと転職活動・就職活動の進め方について解説して参ります。

期間工とは、正式には期間従業員と呼ばれる働き方で、大手の自動車メーカーや機械メーカーで最長3年ほど、働きます。

これから期間工として働こうと考えている方、あるいは既に期間工として働いていて転職を考えられている方は、ぜひご参考にしていただけるかと思います。

また、期間工のような期間限定ではなく、正社員として長期的にフルタイムで安定して働きたいという方は下記も併せてご覧くださいね。

>>就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

■期間工に転職して働くメリット

期間工は半年ごとの勤務期間が設定されているため、もし職場が合わなかったとしても、割り切って目標を決めて稼ぐことが可能です。

収入は、会社によってさまざまですが、時給は1,200円ほどで、月収は32万円程度が目安となります。

さらに、寮費と光熱費が無料のところが多く、食事も格安で食べることができ、生活に必要な家電がついた部屋に住むことができるので、カバンひとつで仕事を始めることもできる点も魅力です。

>>技術職(機械・電子系)の転職に強い転職エージェントランキング

残業、休日手当などの待遇もしっかりあり、数ヶ月ごとに満了金の支給もあるため、モチベーションが保ちやすいのも特徴ですね。

やりくり次第によっては、年間100万円程度の貯金も可能です(※年収は手当を含めて450万程度)。

このように、期間工の最大のメリットは、短期間で稼げる働き方ということです。

勤務は日勤と夜勤の交代制で、土日休み、または平日休みとなっており、ゴールデンウィーク、夏季休暇など長期のお休みがしっかりとあるので、リフレッシュできますよ。

期間工の作業内容は1週間ほどで覚えられるものが多いので、学歴不問、未経験でも応募が可能であり、中卒で活躍している方も多く、経験不問で高収入を望めます。

>>就職Shopはニートでも使える?高卒や30代・新卒の評判は?

ホンダ、トヨタなど大手の有名企業で経験を積んで、今後のアピールに繋げることも可能ですね。

■期間工に転職して働くデメリット

期間工には働ける期間が最長で35ヶ月という決まりがあるため、どんなに自分に合う職場環境でも、一度退職をしないといけません。

半年後にまた同じ勤務先で働くことは可能ですが、正社員のように、何十年も務めることができず、再雇用の場合、給料は最も低い金額からのスタートとなります。

正社員として働きたいという方は、国が公共事業として提供している若者正社員チャレンジ事業を利用すれば、ほぼ間違いなく就職することが可能です。

>>若者正社員チャレンジの2ch評判・口コミ!本当に就職できる?

期間工は、工場勤務なので体力を使う仕事がメインなので、重いものを持ったり、立ち続ける仕事だったり、ずっと指先を動かす作業が続くため、最初の頃は、とくに疲労感が強いでしょう。

腰に負担がかかるような中腰の姿勢での作業の場合、腰痛を起こす可能性がありますし、指先を使う作業を担当する場合、バネ指という症状になることもあります。

プレッシャーに弱い方は、最初の時期は、どんどん流れてくる作業ラインを目の前にして、失敗してしまうかもしれません。

組み立てラインは常に動いているので、自分が止めてしまうと多くの人に迷惑がかかってしまいます。

▼期間工のラインイメージ

毎日、そのプレッシャーが繰り返されて、精神的に参る人もいます、しかし、単純作業なので、慣れるまでの辛抱です。

工場は24時間稼働しているところが多いので、勤務も24時間体制です。

日勤と夜勤の繰り返しによって、生活リズムや体のリズムが崩れて、体調不良を起こしてしまうこともありますので、体のケアーをしながら、休日にしっかりと体を休めておくことが大切です。

■期間工への転職活動を行う上での注意点

期間工で働こうと思ったら、まずはインターネットで検索をしてみましょう。

自動車メーカーの公式サイトに、求人情報や待遇の詳細が載っていることがあります。

・勤務地
・仕事内容
・勤務時間
・給与
・休日
…etc

など、基本的なことは求人情報で確認することも可能です。

正社員登用があるかどうか、手当の詳細、待遇などは、面接のときに再確認しておくのもおすすめです。

転職したいメーカーや気になるメーカーが見つかったら転職活動を進めていき、公式サイトから直接申し込みをすることもできますが、転職支援サービスを利用するのがおすすめです。

実際、膨大な求人から、希望に合う情報を探すのはなかなか大変なものですが、転職支援サービスに登録しておくと、求人を探す手間を省くことができてラクラク。

▼担当者が期間工の求人を選んでくれる

友人や家族に相談がしづらい、転職活動中の悩みや相談に乗ってもらうこともできますし、自分では気がつかない改善点、面接のコツなどをアドバイスしてもらえるメリットもあります。

面接前に聞きづらい質問や疑問点も、コーディネートスタッフを通じて、問い合わせが可能ですし、入社日の調節、入社後のフォローなど、幅広いサポートがあるので、安心して転職活動ができます。

>>転職エージェント登録の流れとメリットを解説!選び方は?

なかには、採用が決まるとお祝い金を支給してくれる会社もあるのも、うれしいメリットですね。

■期間工に転職する際のおすすめ転職エージェント

前述した、転職支援サービスを提供している会社はいくつかありますが、なかでも「ジョブペーパー」という転職支援サービスがおすすめです。

↓ジョブペーパーの登録はこちら(30秒で簡単応募)

ジョブペーパーは早い対応が魅力の会社で、3つの即を実践していて、

「即採用」
「即入寮」
「即就業」

が特徴です。

また、実際の勤務が遠くても心配いりません!赴任旅費はジョブペーパーが負担してくれます。

期間工の社員寮は全国に2000ヶ所もあり、敷金や礼金はもちろん無料ですし、グルメ、レジャー、宿泊などの割引が好評の福利厚生もついています。

応募は、カップルやお友達同士でも可能なのもうれしいポイントで、登録会は、インターネットから予約ができ、希望の職場を見学できます。

あまりお金がないという方は、給与の仮払い制度の利用もできますので、ぜひ、ジョブペーパーで自分の条件にあった転職先を見つけてみてくださいね。

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930