リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

転職エージェントに相談だけはアリ?相談するメリットとコツ

転職エージェントに転職活動について”相談だけ”を行うのはアリなのか、また、相談するメリットとコツについてまとめました。

転職エージェントを利用しようと思った時に、皆さんが感じるのが「転職に興味はあっても、本当にすべきかどうかは決めかねている…」この疑問ではないでしょうか。

そんなフワフワした状態で果たしてエージェントを利用しても良いのかどうか。

転職エージェントを利用する流れとして、登録→面談→求人紹介という段階に分かれますが、面談(相談)まで行いたいという人は少なくありません。

転職エージェントのキャリアアドバイザー・キャリアコンサルタントのアドバイスは欲しいけど、求人紹介は不要と考えている方はぜひご参考頂けますと幸いです。

具体的な転職エージェントの登録方法や、サービスの流れなどについては下記も併せてご覧くださいね。

>>転職エージェント登録の流れとメリットを解説!選び方は?

■転職エージェントに”相談だけ”しても良いのか?

結論から先に言ってしまいますが、転職エージェントは“相談だけ”でも大歓迎してくれます。

転職エージェントは、転職希望者を企業へ紹介し、無事入社に至った際の紹介料を主な収益としていて、直近の収益も大切ではありますが、未来への投資も必要不可欠。

>>転職エージェントの利益はどこから?無料で利用できる仕組みを解説

まずは幅広い求職者の方に認知をしてもらい、いざ転職をしようとなった時に、転職希望者から自分たちの存在を思い出し、利用してもらえるかどうか、という点も重要な要素となっているのです。

相談も、ある意味では転職エージェントのPR活動の一環として考えれば、求職者側もむやみに気を遣わなくても大丈夫と思えますよね。

エージェント側にも、長い目で見たメリットがあるからこそ、相談だけの利用も大歓迎してくれるのです。

■転職エージェントに転職について相談するメリット

もちろん、相談をすることによる求職者側のメリットが大きいのも事実です。

・そもそも自分自身の市場価値はどの程度のものなのか
・今このタイミングで転職すべきなのか
・より良い条件の会社はあるのか
…etc

など、転職エージェントに相談することで得られる情報はとても多く、挙げるとキリがありません。

>>転職エージェント登録の流れとメリットを解説!選び方は?

社会人として一つの会社に勤めてしまうと、どうしても他の会社の様子や実態は見えにくくなります。

今自分がいる会社で当たり前に行われていることが、別の企業では絶対にNGだと言われていたりするなど、真逆の認識が普通に存在するぐらい、会社というのはある意味で閉じられたコミュニティなのです。

自分だけの物差しではなく、色んな会社の色んな物差しを見てきたエージェントの意見が聞けるというのは、それだけでとても大きなメリットとなるでしょう。

本格検討に至らないまでも、どういった企業が自分のような人材を採用しようとしているのか、また自分が興味を持っている会社はどんなスキルを求めているのかなども事前にわかるわけですから、今やるべきこと、そして将来やるべきことも見えてくるはずです。

>>仕事辞めたい理由が人間関係なら転職すれば悩みは解決できるのか

■転職エージェントに相談する際のコツ

まずは「将来の転職のために相談したい」という意志をはっきりと伝えるようにしましょう。

「転職がしたい」だけだと、転職エージェントは求人の案件紹介を中心に行おうとしてしまうため、相談に割いてもらえる時間が少なくなってしまいます。

>>転職したいけどできない!悩む理由と取るべきアクション

逆に「相談だけ」というスタンスだと、エージェント側もどういったアドバイスを求められているのか悩んでしまいます。

転職という方法を見据えた上で、現在どんな悩みがあるのかを聞ければ、今の会社でこういうスキルを積んだ方が転職に有利、転職をするならこのタイミングから動き出した方が良い、といった具体的なアドバイスをすることができるでしょう。

▼大手転職エージェントの面談風景

転職エージェント側はもちろんですが、あなた自身も忙しい中の限られた時間を使って相談をしていくわけですから、しっかりと自分の今のスタンスや、今後どうしていきたいと考えているのかといった情報を開示していくことが大切です。

そうしないと、上辺だけの、あまり効果が高くない相談で終わってしまいますからね。

■転職について相談する際のおすすめ転職エージェント

実際に転職エージェントに相談してみようと思ったら、基本的には大手の総合系転職エージェントを利用するのがおすすめです。

規模や実績が大きければ、それだけたくさんの業界や職種の案件を保有しているということですから、相談できる内容の幅や受けられるアドバイスの種類も多くなるでしょう。

IT業界専門、外資系専門といった何かの分野に特化したエージェントは、最初からその業界に行きたいと思っていれば効果的ですが、逆に言えば分野外の情報量は少なくなってしまうため、相談目的で利用しようと思った場合には向きません。

初めて相談を考えている方は、まずはリクルートエージェントを利用するのが良いでしょう。

人材業界最大手のリクルートグループは、言うまでもなく業界ナンバーワンの規模や実績を持っていますし、エージェントの人数もかなり多く、一人ひとりにしっかりと時間を割いた、丁寧なサポートが受けられます。

またそのサポート期間も3ヶ月間と、かなり長期間にわたってお付き合いしていけるので、はじめの第一歩として利用するのにピッタリです。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930