リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

転職エージェントを女性が活用するメリットと選び方!おすすめは?

転職エージェントを女性が活用するメリットと選び方、注意点などについて、おすすめの転職エージェントと共にお伝えして参ります。

男女共同参画社会の名のもと、近年の日本社会においては女性の活躍が目を見張る勢いをみせています。

女性は結婚・女性は出産・女性は育児というのは一昔前のお話で、現代は女性のライフイベントに仕事という生きがいがプラスされ、生き生きと活躍されている女性の姿が多く見られます。

現代女性にとって仕事は、自身をキャリアアップさせてくれるアイテムの一つといえますが、自身の評価基準が仕事となるので、仕事の質にこだわりをもたれることでしょう。

女性はさまざまな理由から転職を余儀なくされますが、仕事の質にこだわる女性が転職をするときのツールとして転職エージェントを利用しています。

転職エージェントとはどんなものか深堀してみましょう。

–PR–

>>【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017<<

■女性が転職エージェントを利用するメリット・活用方法

転職エージェントは面接や交渉術が苦手な方にとっては救世主となるべく存在といえます。

以下が転職エージェントを利用するメリット一覧となります。

転職エージェントを利用するメリット

・スキルや経験をもとに自分の条件にマッチした求人を紹介してもらえる

・非公開な求人を紹介してくれる

・転職にかかわる面倒な手続きをしてもらえる

・書類の記入方法や面接のアドバイスをしてくれる

・気になる企業に売り込んでもらえる

あらゆる業界に精通したプロが転職先を紹介してくれるので的外れが少ないことが魅力といえます。

転職エージェントの最大の魅力は非公開な求人が多いことなので、自分では思いもよらなかった転職先で働くことも可能になります。

転職エージェントの担当者は転職を希望している企業の内部情報をたくさんもっているので、企業がどんな人材を求めているかを理解されているためミスマッチが防止できるんですね。

転職希望者が採用されやすくなるように、転職先の求人情報に合わせて応募書類の書き方から面接のポイントまでを丁寧に指導してくれます。

>>【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

また、転職希望者の条件と企業との採用条件がマッチしていた場合には、転職先企業に対して売り込みをかけてくれ、採用への道をつけてくれる働きをしてくれます。

一人での就職活動ですと履歴書・職務経歴書の送付や面接日時の調整を全部しなくてはいけませんが、転職エージェントを利用すればすべての手続き関係も代行して行ってくれるんですね。

就業しながらの転職希望者にとって採用までのスケジュール調整は大変なことですが、転職エージェントを利用すれば、転職エージェントが代行してくれるので煩わしさがありません。

転職先の給料関係や入社後の待遇といったハード面の交渉もしてもらえるので、先方から言いなりの条件になることがありません。

転職からくるさまざまな不安や悩みをキャリアコンサルタントに相談できるので、ソフト面でのカバー力が高いといえます。

■女性の転職エージェントの選び方

自分の希望に沿った転職先の案件を検索するなら転職サイトでことは足りますが、希望する転職先の内部情報が分からないことからミスマッチが生まれやすいといえます。

女性が転職エージェントを選ぶときに最重視しなくてはいけないことは、女性の転職に強い転職エージェントであることでしょう。

・女性のライフスタイルに合うバランスがとりやすい案件が豊富にある
・女性が得意とする分野や女性に人気が高い職業・業界の情報に精通している
・女性の転職に特化したエージェントで、女性が活躍している企業の案件が多い
・女性のアドバイザーの数が多い

女性が難なく働ける環境の提案をしてくれるエージェントを見つけることが、転職成功への近道といえます。

■女性におすすめの転職エージェント一覧

では実際に、前述した選び方のポイントを抑えて、女性におすすめできる転職エージェントをご紹介いたします。

●リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職成功実績No.1を誇っているエージェントで、女性の転職に強い味方となり得るエージェントです。

▼リクルートエージェントの登録はコチラ▼
リクルートエージェント

リクルートグループならではの業界トップクラスの求人数と非公開求人数で、公開されている求人数は約3万件、非公開求人数は約12万件と圧倒的規模を誇り、かつ、求人エリアが全国対応なところも魅力ですね。

>>リクルートエージェントの面談場所全国拠点一覧まとめ

あらゆる業界・職種の知識と情報に精通したアドバイザーが専任でついてくれるので、転職活動のサポート体制が行き届いているといえます。

リクルートが培ってきた企業との強いパイプがあるため、女性が活躍できる企業のみならず、外資系企業・グローバルキャリアの求人が充実しているエージェントですので、まず登録しておいて間違いないエージェントでしょう。

●マイナビエージェント

マイナビエージェントは女性の転職の強い味方として名高いエージェントで、ありとあらゆる職種・業種のプロアドバイザーが在籍しているため転職未経験の方でも安心して利用できます。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

年間200万人以上が利用する大手のエージェントで、女性の働き方に理解のある企業との太いパイプがあることが魅力。

また、マイナビならではのオリジナルなコンテンツがあり、なかでも「女性の転職」というページは、転職を希望している女性には必見です。

女性の転職が叫ばれる前から女性の転職支援に積極的だったことで、女性のライフスタイルに合わせた最善の提案をしてくれるエージェントといえるでしょう。

●DODA(デューダ)

DODAは求人の80~90%が非公開求人で、倍率の低い非公開求人とスカウトの求人を併用できるので自分にあったオリジナルな求人を見つけることができます。

▼DODAの登録はコチラ▼

スカウト機能を利用して自分の市場価値を確認できるため、就業されながらの求職者にとっては強い味方となります。

また、取り扱っている求人が80,000件以上あるため、求人業界も大手からベンチャー企業までと幅広く自分の条件にあった仕事を見つけるチャンスが高くなります。

各業界別のキャリアアドバイザーが常駐しているので、転職市場に精通したプロに転職の手助けをしてもらえる点も特徴ですね。

■女性が転職エージェントを利用する際の注意点

自身の転職市場価値が低い場合は転職の案件紹介を受けられないこともありますので、市場価値を確認して転職にあたる必要があります。

転職エージェントは求職者を転職させて、転職先企業から紹介料として報酬を受け取っているため、言葉巧みに転職を誘導される危険性があります。

また、エージェントが介入するのでコミュニケーションが複雑になり、転職するまでの時間が長くなる傾向もあります。

面接から内定まで早くても1週間、長引いたときには1ヵ月以上かかる場合もあるので、余裕をもって転職活動に臨むことが必要と言えるでしょう。

エージェントによっては企業からの印象が悪いために、そのエージェントが紹介してきた転職希望者の評価を低くしてしまい採用に至らなかったケースもありますので、エージェント選びは慎重に行うことが大切ですね。

>>【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930