リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【パソナキャリアの評判】「ムカつく」「冷たい」悪い評判まとめ

今回はパソナキャリアの「ムカつく」「冷たい」「役に立たない」など悪い評判について口コミなどを中心に見ていきたいと思います。

人材派遣会社として業界2位の「パソナ」を母体に持つ転職エージェントのパソナキャリアは、多くの企業と取引実績があり、大手総合転職エージェントとして信頼を集めています。

しかしながら実際にパソナキャリアを利用して転職活動をした人の中には、あまり良い印象を持たなかったと言う口コミや評価も多数あるようです。

パソナキャリアに登録した後、面談を断られたという人も多いようなので、その場合は下記対処法を実践してみましょう。

>>パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

–PR–

>>転職エージェントに断られる理由は?断られない転職エージェント<<

■パソナキャリアの悪い評判~ムカつく編~

まずはパソナキャリアの転職支援サービスに対して「ムカつく」と感じている人の評判から見て行きましょう。

求人に対する実力判定などは的確だったと思いますが、技術分野出身でなければわからないような専門に関しては、理解されていないことが多かったようです。

比較的IT分野には詳しい印象を受けましたが、私の希望していたデザインに関する分野においては説得力がなく、質問に対する的確な答えもかえってこなかったため、不安と苛立ちを感じました。(30代前半・男性)

応募した企業への資料提出期限がギリギリになったり、企業面接について依頼や問い合わせをした際に面接の直前にメールで返答が届くなど、全体的に対応が非常に遅く困ることがありました。

担当者からの返答が遅いだけでなく、こちらが返答に遅れると常識外の時間に電話がかかってくることなどもあり、だんだんとイライラが募りました。

希望に沿わない求人案件を何度も送ってきたり、内定後の返答を急がすような言い方など、担当者にもよるのかもしれませんが、かなりのストレスを強いられました。(20代後半・男性)

■パソナキャリアの悪い評判~冷たい編~

次に、パソナキャリアのキャリアアドバイザーの対応を「冷たい」と感じた人の口コミ評判を見ていきましょう。

担当のキャリアアドバイザーが頼りなくてがっかりしました。

最初はこちらの転職希望のヒアリングや求人紹介のために直接面談を行いましたが、その後は1度も会う事はありませんでした。

積極的なフォローもなかったためこちらから催促しましたが、メールでいくつか求人情報を送ってくるだけでした。

全くこちらの意向に沿っていない求人案件が送ってこられるだけで、あらためてこちらの意向を聞く機会や、案件のについての細かい内容説明など直接話をする機会は与えてもらえず、とても冷たい印象でした。(30代後半・女性)

パソナキャリアに限らず、その転職エージェントに満足感を感じるかどうかは、やはり担当となるキャリアアドバイザーの質に左右される部分が多いことがわかります。

キャリアアドバイザーは一度担当がついて面談を行った後でも変更することは可能なので、合わないと感じたらすぐに変更することをオススメ致します。

>>リクルートエージェントなどの転職エージェント担当者は変更できるのか

■パソナキャリアの悪い評判~役に立たない編~

最後に、パソナキャリアのサービスが「役に立たない」と感じた人の口コミ評判を見ていきます。

キャリアを考慮した転職についてのサポート等は本当にわかりやすかったのですが、大手企業だけでなくベンチャー系の企業などの案件も非常に少なく、案件の紹介などが他者に比べると格段に少なかった印象です。(20代前半・女性)

親身になって寄り添いながらアドバイスしてくれるのはありがたいです。しかし、アドバイス止まりでお勧めの職種等の提示はしてくれますが、具体的な希望の求人に結びつきませんでした。(20代前半・男性)

育児と両立できるように勤務時間の短い仕事を希望していましたが、一件紹介されただけでその後は全く連絡が無くなりました。しかも、その一件もブラック企業でした。担当者の時短勤務に対する理解が少なく、自分の考えや希望を理解してもらえたという感触はありませんでした。(20代前半・女性)

■パソナキャリア以外のおすすめ転職エージェント

今回紹介したパソナキャリアの悪い評判をまとめると、

・担当者の質が悪かった
・希望した条件を汲み取ってもらえなかった
(=希望した求人が取り扱われていなかった)

上記2点に集約されているように感じます。

担当者の質については、前述したように担当者を変更することで解決できますが、希望した条件がない場合は、残念ながらパソナキャリアを通じて転職活動を進めることはあまり意味をなしません。

取り扱われている求人の豊富さという点においては、パソナキャリアよりも大きく取り扱い求人の多い、業界No.1とNo.2であるリクルートエージェントDODAがおすすめなので、ぜひ下記も併せてご覧になられてみて下さいね。

>>リクルートエージェントの面談場所全国拠点一覧まとめ!服装は?

>>【DODAエージェントの評判】面談を断られる時は電話で変更可能

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930