リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

岐阜の転職に強いおすすめ転職エージェントランキングTOP3

今回は、岐阜の転職に強いおすすめの転職エージェントランキングをご紹介して参ります。

2017年6月の全国の有効求人倍率は1.51倍であり、4ヶ月連続して改善されていることが報告されており、緩やかな景気の回復につれ、非正規社員と正社員共に人手不足の状況が続いています。

岐阜県の有効求人倍率も上昇傾向にあり、2017年年6月では1.78倍と高い水準を示しています。

さて、そんな岐阜県の幅広い求人情報を収集するには、どこの転職エージェントを選んだらよいでしょうか?

■岐阜の転職エージェント第1位:リクルートエージェント

転職エージェント業界では、リクルートエージェントは最大手です。

▼リクルートエージェントの登録はコチラ▼
リクルートエージェント
公開データでは求人数も業界上位であり、利用者数が多いため、もちろん転職決定率でもトップを誇ります。

特に、外資系、商社、マーケティング系の転職に強いことが特徴です。

岐阜県の転職者向けの求人情報の公開求人数は、2017年8月3日現在、674件

業界別では、建設・住宅・不動産業界、流通・飲食・サービス業界の求人に集まっており、職種別では、物流・購買・貿易、経営企画マーケティング、エンジニアなどの職種の求人が目立ちます。

▼リクルートエージェントの案件割合(業界別)

▼リクルートエージェントの案件割合(職種別)

非公開求人数も多く、一般の求人サイトに載っていない求人が多数ありますが、非公開求人数を開示している転職エージェントの中では、マイナビエージェントやパソナキャリアの約4〜8倍ほど。

圧倒的な求人数の多さが顕著です。

転職活動を行うにあたってまず最初に登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

■岐阜の転職エージェント第2位:DODA

パーソルキャリアの運営によるDODAは、業界規模では第2位ですが、求人数では、リクルートエージェントを上回る勢いを見せています。

▼DODAの登録はコチラ▼

岐阜県の案件数は2017年8月3日現在、862件。

業界では、建設・プラント・不動産、人材サービス関連、メーカー(機械・電気)などの求人が多く、建設関係ではゼネコン、人材関連では、人材派遣、メーカー(機械・電気)では、自動車部品の分野での求人が特に多く見られます。

非公開求人の中には、一般公開してしまうと応募が殺到することが予想される求人や、企業内でも極秘にしているポジションなどのプレミアムな情報も多数。

DODAは通常転職先が見つかりにくい、技術者の求人情報も多数所有する点が特徴です。

>>技術職(機械・電子系)の転職に強い転職エージェントランキング

いずれにしても、求人件数の多いリクルートエージェントとDODAの業界大手2社を組み合わせて転職活動することがベストな方法といえるでしょう。

よくリクルートエージェントとDODAについて比較されることがありますが、それぞれ強みが異なりますので、詳細については下記をご参考ください。

>>【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

■岐阜の転職エージェント第3位:パソナキャリア

転職エージェントならパソナキャリア人材派遣のパソナが運営しており、16,000社以上との取引実績がある信頼できる転職エージェントです。

▼パソナキャリアの登録はコチラ▼

求人数は先の2社と比較すると、多くはありませんが、岐阜に事業拠点があることは強みといえます。

また、親身なサポートとフォローの良さには定評があるエージェントですので、初めて転職活動をされる方には特におすすめです。

岐阜県の2017年8月3日の求人数は、243件、非公開求人数を合わせると 327 件となります。

自動車・自動車部品メーカー、機械・精密機械メーカーなど製造業の求人が特に多く、職種では電気・電子・機械・化学エンジニアの求人に集中しています。

パソナキャリアは、全国で24年間に14万人の実績があり、90%以上の人が1年以内に再就職先が決まっています。

ただし、パソナキャリアは登録を断られる例が少なくありませんので、もし断られた場合は下記対処法を取られることをおすすめ致します。

>>パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

■最後に

以上の3社がおすすめの理由は、岐阜県の転職求人数が多く、また大手ならではの転職のノウハウがあり、安心して転職活動をすすめられるからです。

その中でも特にリクルートエージェントに関しては、業界内でも一目置かれるほどの求人数を誇るので、とりあえず転職活動を行うのであれば登録されておくことをおすすめ致します。

▼リクルートエージェントの登録はコチラ▼
リクルートエージェント

転職エージェントは地元にも数社ほどありますが、公開案件数は大手の転職エージェントと比べると、かなり少ないため、あまりおすすめできません。

転職活動は、最終的には転職エージェントの担当者との相性ですから、複数のエージェントに登録して、面談を行い、レスポンスが速く、かつ自分と合いそうな最適なコンサルタントを見つけると良いでしょう。

求人を多く保有するエージェントに登録をすることと、優秀で相性の良いコンサルタントに担当してもらうことが転職の成功の秘訣です。

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

就職Shopの2ch評判・口コミまとめ!担当者との相性次第?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031