リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

【type転職エージェント】「ムカつく」「冷たい」悪い評判まとめ

type転職エージェントの「ムカつく」「冷たい」などの悪い評判をまとめてみました。

良かった・使えるなどtype転職エージェントの良い評判はこちら

転職サイトや新卒向けの就活サポートなども行い,人材業界で様々な事業を展開している転職エージェントのtype。

他業種他職種を揃える総合型のエージェントですが、サポートエリアが関東圏に集中しているためあまりなじみのない人もいるかもしれません。

比較的若い世代の転職成立者が多くITやメーカーなどの業界に多数のエンジニアを転職させています。

また年収のアップ率も7割を超えているほど高いため、首都圏でエンジニアや営業職などの求人を求めている人には最適かもしれません。

>>年収UP率の高い転職エージェントおすすめランキング【営業編】

>>年収UP率の高い転職エージェントランキング【ITエンジニア編】

しかしこの転職エージェントには悪い評判もつきまとっています。

今現在、type転職エージェントを利用されていて同じような感想を抱いたという転職活動中の方は是非ご参考頂ければ幸いです。

■type転職エージェントの悪い評判を見る前に

これからtype転職エージェントの悪い評判を見て参りたいと思いますが、当然、今回の悪評判がtype転職エージェントの“全て”ではありません。

人によってサービスに感じる感情・受け取り方は様々ですし、たまたまその担当キャリアアドバイザーの質が非常に低かったという可能性も十分ありますからね。

それを踏まえた上で、これから先の悪評判を順番に見て行って頂ければと思います。

今回紹介する評判とは逆に「良い評判」も多数ありますので、ぜひ下記も併せてお読みください。

>>【type転職エージェント】「使える」「良かった」など良い評判&口コミ

■type転職エージェントの悪い評判まとめ

ではこれからリクルートエージェントの悪い評判の具体的な部分に触れて参りますが、大きく分けて、

・ムカつく
・冷たい
・役に立たない

上記3点に実際にサービスを利用した方の悪い感想は分かれるようです。

では具体的に、どういった部分に対してそのように感じたのでしょうか。

●悪い評判①:ムカつく編

【利用者一人目:40歳男性】


typeのアドバイザーに勧められて現在の会社に転職したのですが、その会社の上司がかなりのパワハラ体質で困っています。

直属の上司が人事部長なのでtypeのエージェントの営業マンは直接その人物との面会していたはずです。

この人物のパワハラ体質をしながら私にこの会社を紹介したと思うと腹立たしくて仕方がありません。

【利用者二人目:20代後半女性】

担当者の業界知識や職務内容についての知識が浅いため、お勧めされても理由が薄っぺらく聞こえ、説明に不満を感じました。

もう少し内部事情や仕事内容を理解した上で進めてもらいたいです。

求人数は比較的多いものの、メルマガや電話連絡等が頻繁にあり、なかなか的を得ていないものが多いため面倒になり中断したという人も多くいます。

時間をかけて細かいヒアリングを行っていながら、これといって役に立つフィードバックもなく、自分の求めている案件がほとんど紹介されなかったというお怒りの声もしばしば。

自分が求めている企業を紹介してもらえるかどうかは、“担当者の腕次第”みたいな部分も少なからずあるので、担当を変更することも視野に入れておきましょう。

>>転職エージェントが合わない時の良質な担当者の見分け方

●悪い評判②:冷たい編

【利用者口コミ三人目:26歳女性】

基本的にすべて電話でのやりとりで、相手の表情を読むことも出来ませんでした。

こちらの転職理由や希望等の意向をきちんと伝えていたにもかかわらず「あなたにはこちらがいいと思います」と言って全く興味のない案件ばかりを紹介してきました。

全く親身になってくれる様子もなく非常に冷淡で最後はうんざりでした。

【利用者口コミ四人目:30代男性】

1社も紹介されることなく初回の面談だけで終了しました。

在職中の転職活動でしたが現職の情報を持ち出され転職するのはもったいないと言われました。

忙しい中有益な転職情報を求めて行動を起こしたのに、結局冷たくあしらわれてしまいました。

typeの持つ求人案内はITや不動産、保険の営業等が多く高い収入が見込めますが、厳しいノルマを達成する必要があり能力のない人には難しいため、実績のない人にはあまり良い案件を回してもらえないため冷たい印象です。

今まで経験してきた職種ではない職種をやりたいと伝えたとき、やや難色を示されたという冷ややかな印象も。

そのせいか提示してくれた案件数も非常に少なく、履歴書の添削や面接練習といったサポートもそれほど充実していないため、結局利用できなかったという人も多数いるようです。

●悪い評判③:役に立たない編

【利用者口コミ五人目:30代女性】

10年ほど頑張ってきた営業職でしたが、女性の営業職の限界を感じ、他職種への転職を希望したのですが、進めてくる求人は営業職ばかりでした。

せめて1件くらいは希望に沿うものを紹介して欲しかったです。

【利用者口コミ六人目:30代女性】

自分のプロフィールからマッチングした仕事を見つけられるという内容に惹かれサービスを受けてみましたが、マッチングした仕事の内容は自分の想定していたものとは程遠い内容でした。

あてにならないと思い自分で検索しながら探してみましたが、登録企業が思ったよりも少なくてあまり役に立ちませんでした。

たまに強く押してくる案件がありますが、求人者のスキルスキルにマッチしているかどうかなどお構いなしの部分があるため、自分のスキルやニーズに合っていなかったら全く役に立ちません。

登録基準が低いため、首都圏で就職を探している人はとりあえず登録しておくこともいいかもしれませんが、他のエージェントに比べて求人案件数は非常に少なく、職種もエンジニアや営業職にほとんど限定されています。

歴史も浅く市場規模も小さいためこれといって役に立つものが見つからないと言う厳しい評価を受けています。

女性で本気で転職活動を行われているのであれば、type転職エージェントに固執するもないかなと思いますので、下記エージェントの利用も検討されてみると良いかと思います。

>>【女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017

■type転職エージェント以外のおすすめエージェント

規模の小さい会社が良くないというわけではありませんが、typeの場合は転職実績を上げて売り上げを向上させ、シェアを拡大していく必要があるためか、多少条件が会わなくても強く押してきて早く転職するように促されたりするようです。

その点、リクルートエージェントDODAでは自社のブランドに恥じることのないよう、無理強いなどの逆効果になりそうな行為は少ないといえます。

担当になるアドバイザーとの相性やアドバイザーの力量で転職活動のやりやすさは一気に変わりますからね。

比較的スキルの高い人物の揃うリクルートエージェントやDODAは登録しておいた方がいいでしょう。

>>【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

就職Shopの2ch評判・口コミまとめ!担当者との相性次第?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31