リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

【2017】第二新卒向けの転職エージェントランキングTOP3

第二新卒で転職したい人向けの転職エージェントおすすめランキングTOP3(2017年版)をご紹介してまいります。

ランキングを作成したポイントとしては、

・取り扱い求人の豊富さ
・担当キャリアアドバイザーの質
・面談拠点の数(対面可能か)

上記点を総合的に加味しました。

新卒として3年以内に入社した会社にも慣れてきて、何かしら現状を変えたいという思いが徐々に生まれつつあるという方も少なくないと思います。

私自身も新卒として入社した会社を2年目で転職し、実際に転職して良かったと感じることもは多々ありました。

■第二新卒で転職エージェントを利用するメリット

私自身が第二新卒として転職エージェントを利用して感じたメリットは、以下の点になります。

〜第二新卒で転職エージェントを利用するメリット〜

・転職活動の進め方、流れを一から教えてもらえる
・自分では探しきれない角度で求人を紹介してもらえる

・履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる
・面接対策で志望理由や自己PRをカスタマイズできる(通過するように)
・あらかじめ企業にされる質問を教えてもらえる
・日程調整の電話などめんどうな部分を代行してくれる
・精神的に転職活動に前向き取り組める

そもそも転職活動というのは非常に単純明快で、

①行きたい企業を見つける、探す

②その企業の選考に通過する

上記2STEPに分かれるのですが、この2ステップを効率的かつ満足に行っていくには、私は転職エージェントの利用は必須だと考えているくらいです。

もちろん完全自力で活動を行ってぽ〜んと内定を貰う人もいますが、就活時代と比べると、その数は少ないですからね。

■第二新卒向け転職エージェントランキング〜2017年版〜

●転職エージェント第1位:リクルートエージェント

第二新卒向け転職エージェントの第1位は「リクルートエージェント」になります。

▼リクルートエージェントの登録はコチラ▼
リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界圧倒的No.1の規模と実績を誇るエージェントであり、どの転職者層にも対応できる豊富な体制を整えています。

もちろん第二新卒の求職者に関しても例外ではなく、数多くの第二新卒がリクルートエージェントを通じて転職に成功しているんですね。

>>【リクルートエージェント】第二新卒&20代若手転職者の評判

取り扱っている求人に関しても、業界・職種・規模問わず、どんな希望にも沿った求人を紹介してもらうことが可能です。

実際に私も第二新卒として転職活動を行う際にリクルートエージェントを利用したのですが、条件ガチガチにも関わらず、他の転職エージェントとは桁が違うほどの大量の求人を紹介してもらいました(もちろん条件を汲み取った企業)。

パーソナルデスクトップという求職者個人個人に用意されたマイページや、面接力向上セミナー、履歴書・職務経歴書などの書類対策などの豊富な体制は、大手人材会社ならではの資本があるからこそ実現しています。

第二新卒として転職活動を始める際に、登録必須のエージェントと言っても良いですね。

面談場所 全国
求人数 100,000件以上(非公開求人含む)
独自サポート パーソナルデスクトップを使った就職活動一元管理
登録方法 WEB登録
運営会社 リクルートキャリア

●転職エージェント第2位:DODA

第二新卒向けのおすすめエージェント、第2位は「DODA」となります。

▼DODAの登録はコチラ▼

DODAについても業界で圧倒的な規模と実績を誇る転職エージェントであり、お勧め度ランキングでいうとリクルートエージェントに次ぐ第2位となります。

リクルートエージェントと同様に第二新卒歓迎の求人も非常に多く取り扱われていて、業界・職種・企業規模問わずどんなニーズにも合致した会社を紹介してもらえる可能性が非常に高いです。

DODAが主催運営する転職フェアは、業界随一の知名度で有名ですね。

関連:DODA転職フェアの服装はスーツが無難!行ってみた感想・口コミ

また、DODAは担当のキャリアアドバイザーがリクルートエージェントに比べると「親身な人が多い」と言われていて、書類添削や模擬面接などのサポート体制はDODAの方が良いという評判も少なくありません。

元々株式会社インテリジェンスが運営していたのですが、最近パーソルキャリアという社名に変更し、常に革新を忘れない会社の方針も、評価に値する点ですね(打倒リクルート!的なところも)。

面談場所 全国
求人数 80,000件以上(非公開求人含む)
独自サポート 通過率の高い書類を作成する添削サービス、DODA転職フェアなど
登録方法 WEB登録
運営会社 パーソルキャリア(旧インテリジェンス)

●転職エージェント第3位:マイナビジョブ20’s

第二新卒向けおすすめ転職エージェントの第3位は「マイナビジョブ20’s」となります。

▼マイナビジョブ20’sの登録はコチラ▼

マイナビと聞くと、新卒の就職活動でほとんどの就活生がマイナビ就職サイトを利用した経験があるかと思いますが、20代や第二新卒に特化した転職支援にも最近非常に力を入れています。

新卒就活生にもっとも利用されている若手向けの求人を、第二新卒向けの求人として利用している部分も少なくないので、他のエージェントでは取り扱われていないような求人も保持しているのが特徴です。

面談拠点が関東・関西・東海エリアに限定されてしまうのが少々ネックですが、該当するエリアで転職を考えている方には、リクルートエージェントやDODAに劣らないくらいお勧めのエージェントです。

面談場所 関東・関西・東海エリア
求人数 非公開求人
独自サポート 20代に特化したキャリアアドバイザー、女性特化の転職支援など
登録方法 WEB登録
運営会社 株式会社マイナビ

■第二新卒特化型の転職エージェントという選択肢もある

今回は3社の転職エージェントをご紹介いたしましたが、迷ったらとりあえずリクルートエージェントに登録しておいて問題はないと思います。

はじめての転職という方も少なくないと思いますので、あまり多くのエージェントを併用するのは中々ハードルが高い部分もあると思いますからね。

一人で求人を探すところから職務経歴書まで書いて自力で転職活動を行うのと、エージェントを利用してサポート受けるべき部分は上手く受けながら転職活動を行うのとでは本当に効率に大きく差が出ます。

もし上記エージェントがしっくりこなかったり、使ってみたけど全然ダメダメだったという場合は、第二新卒の転職支援に特化したエージェントもあるので、興味があればご参考にされてみて下さい。

>>転職したい第二新卒が登録すべきおすすめ転職エージェント

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

就職Shopの2ch評判・口コミまとめ!担当者との相性次第?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31