リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

第二新卒の転職時期はいつがいい?転職活動開始のタイミングは?

新卒入社後3年目までの第二新卒の転職において、何月に転職活動を開始するのがベストタイミングなのかなどの転職時期について、元若年者専門のエージェント出身者がお伝えして参ります。

現在1年目、2年目、3年目として新卒で入社した会社で働いているものの、人間関係や会社の将来性、給料などの理由で転職を考えている第二新卒の方はぜひご参考下さい。

転職したいんだけれども、何らかの足枷となっているものがあるという場合は下記も併せてご覧いただけると参考になるかと思います。

>>転職したいけどできない!悩む理由と取るべきアクション

■第二新卒の転職時期はいつがいい?

まず結論から言うと、第二新卒の転職時期は、

・1〜3月
・7〜9月

大きく分けて上記のタイミングが良いと言われています。

ではなぜ上記が転職時期としておすすめなのか、その理由について順番に詳しく見ていきましょう。

■第二新卒の転職時期は1〜3月が良い理由

3月は1年を通じて最も人の動きが多くなる時期といわれています。

3月が決算月の企業では年度末を区切りに
組織改革を行うことが多く、
新規事業の開始、部門や部署の増減があり、
これらにともなって人の動きも活発になります。

3月末での欠員や増員に合わせて
人事部は採用活動を2月くらいからスタートします。

また、採用経費や人件費の予算調整の関係で
年度末は求人市場が活性化するともいわれています。

入社時期のベストタイミングは
春の求人市場活性化で活動を開始すると
スムーズにいけば4月入社となるでしょう。

中途採用であっても4月入社であれば、
新しく異動してきたメンバーと合流できたり、
新規スタートする事業にゼロから参加できるメリットがあります。

新卒採用を行っている企業の場合は
第二新卒は新卒と共に研修を
受けることもできます。

4月入社を目標にするためには転職の準備期間も
含め、転職活動は1月から開始しても決して
早くありません。

退職理由を明確にし、職務経歴書など準備を整え
転職の旬といわれる「春」のシーズンを逃さない
ように満足度の高い転職を目指しましょう。

>>【2017】第二新卒向けの転職エージェントランキングTOP3

■第二新卒の転職時期は7〜9月が良い理由

1〜3月の春シーズンに次いで
求人市場が活性化するといわれているのが
ボーナス時期かつ半期末となる7〜9月です。

ボーナスをもらって退職、という人もおり、
欠員補充の求人がでる時期であるということと

4月と同じく
半期末を区切りに春ほど大きくはないですが
人事異動がある時期となり、
企業の採用活動は活発になります。

4月入社は新卒と共に研修を受けられる可能性がありますが、
10月入社は他のキャリア採用の方々と同期になる可能性があります。

新卒とは違い、キャリア採用の場合は職種、
年齢、キャリアも様々。

そういった人たちと同期になり、
入社後も情報交換ができるのは
とても心強いものです。

営業職にしても技術職にしても
下半期に向けての戦略やスケジュールも
決定しており、
足並みを揃えてスタートできることも
10月入社の魅力です。

10月入社を目途にする場合は
転職準備期間も考えて、遅くても7月には
転職活動をスタートさせましょう。

>>【2017】第二新卒向けの転職エージェントランキングTOP3

ただし、注意しなければいけないのは
多くの企業が8月に夏期休暇となる為、
この前後にいったん採用活動がストップします。

夏期休暇があることも考えた上で
転職スケジュールをしっかり立てて
活動することが大切です。

■希望業界が決まっていたら繁忙期の2〜3ヵ月前に転職活動開始

転職先の希望業界が決まっている場合は
その業界の繁忙期の2〜3ヵ月前
転職活動を開始しましょう。

例えば、エアコンメーカーは
7〜9月の夏の時期が繁忙期。

旅行会社やホテル業界は
ゴールデンウィークや夏期・年末年始などの
大型連休時期が繁忙期となります。

外資系企業が希望の場合、
求人は時期に関係なく通年ありますが
12月のクリスマスシーズンは担当者が
本国に帰国することも多く、
この時期は避けて求人を出すことが多いでしょう。

これら繁忙期に向けて
人員増員の採用活動が行われることが
多くあります。

業界の特色をリサーチし、
繁忙期の見極めを行って
遅くても繁忙期の2〜3ヵ月前に
転職活動を開始しましょう。

また、経理職の繁忙期は決算期、
アパレルの販売職であれば
セール時期が繁忙期というように
業界だけではなく、職種毎の繁忙期もあります。

職種毎の繁忙期の場合は
その時期をのぞいた閑散期に入社し、
引き継ぎや研修で繁忙期に備えることになります。

第二新卒の転職は好機を逃さないこともとても
大切ですが、より良い転職にするためには、

「なぜ転職をするのか」

という転職の目的を明確にし、充分に準備を
整えることが重要です。

一人で考えることももちろん重要ですが、
第三者に客観的な位置で見てもらうことも
必要だと個人的には感じています。

第二新卒市場の転職のプロであるエージェントを
利用すれば、遥かに頭の中を整理することも可能
なのでぜひ利用されてみることをオススメします。

>>【2017】第二新卒向けの転職エージェントランキングTOP3

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

就職Shopの2ch評判・口コミまとめ!担当者との相性次第?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31