リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

【数字のプロ】経理の転職に強い転職エージェントランキング

今回は経理の転職に強いおすすめの転職エージェントをランキング別に紹介します。

会社の金銭面を管理するうえで、経理職はほとんどの会社で必要とされていますが、だからといって、簡単に内定がもらえるわけではありません。

転職活動を成功させるために大事なのが、自分に合った転職エージェントの選択ですので、ぜひ経理職に転職したいと思われている方はご参考ください。

■経理の転職に強い転職エージェントランキング

●経理の転職エージェント第1位:リクルートエージェント

▼リクルートエージェントの登録はコチラ▼
リクルートエージェント
リクルートエージェントは「転職成功実績No1」を謳っているだけあり信頼度は高いです。

財務・経理・会計の求人は非公開求人数を入れると3,195件あり、転職エージェント業界でも圧倒的な求人数です(2017年7月現在)。

楽天やマツダなど大手企業の求人の取り扱いも多くありますし、非公開求人数が10万件前後と豊富なので、自分に合った求人が見つかりやすいでしょう。

仮に、経理・財務での転職が難しかったとしても、他の職種を紹介してくれます。

ハイクオリティな求人から一般向けの求人を取りそろえているだけではなく、事業所も北海道から九州まで幅広く点在し、サービスを利用しやすいのも高評価ですね。

●経理の転職エージェント第2位:DODA

▼DODAの登録はコチラ▼

DODAはパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運用している転職エージェントです。

経理・財務・管理会計・内部統制の求人は1,385件あります(2017年7月3日現在)。

コスモ石油や日立製作所など大手の求人もありますし、全ての職種を踏まえると非公開求人だけで8万件持っています。

どの職種においても、リクルートエージェントかDODAのどちらか一つのエージェントは利用すべきと言われているように、人材業界でも老舗企業なので、信頼度は高いです。

派遣事業をテンプスタッフに譲ったり、社名をパーソルキャリアに変更したりと少々ややこしい部分はありますが、リクルートエージェントかあるいはDODAどちらか一方は登録しておくと、経理職の転職において強い味方となってくれるでしょう。

●経理の転職エージェント第3位:MS-JAPAN

▼MS-JAPANの登録はコチラ▼

MS-Japanは、経理・財務だけではなく、人事・総務など管理部門の求人を中心に紹介しています。

楽天リサーチが行った「人材紹介企業のブランドに関する調査」では上位を占めている人気エージェントです。

さきほど紹介した2社と比べて一般企業の経理・財務関連の求人は少ないですが、税理士事務所や会計事務所の求人に力を入れており、公認会計士や税理士の資格を持っているプロフェッショナル向けのエージェントと言えるでしょう。

20代の転職成功率は10%に満たないため、管理職クラスの求人が多いことが予想されます。

仕訳業務から、決算処理、財務分析など多岐にわたり業務を行ってきた人にとって強い味方となってくれるエージェントです。

経理としてのスキルが未熟だと、求人を紹介してもらえない可能性があることと、求人展開している範囲が「関東・東海・関西」が中心になっている点は注意しておきましょう。

●経理の転職エージェント第4位:JAC recruitment

▼JACリクルートメントの登録はコチラ▼

JACリクルートメントは、主に外資系企業やグローバル企業の管理部門の求人を中心に紹介しています。

サービスを開始して30年近い歴史を持っており、コンサルタントも約550名在籍しているので、あなたに合った担当者を紹介してくれるはずです。

また、年収800万円を超える求人もたくさんあるので、転職後の年収を上げたい人にピッタリでしょう。

経理スキルを持っていて、かつ、英語能力の高い人は求人を紹介してもらうのにぴったりのエージェントと言えます。

●経理の転職エージェント第5位:マイナビ会計士

マイナビ会計士は、公認会計士の資格を取得した人向けの求人を中心にそろえています。

そのため、会計事務所や監査法人への求人が多いです。

しかも、大手人材会社のマイナビが運営しているので安心してサービスを利用できるでしょう。

■まとめ

自分に合った転職エージェントを複数個登録することで、あなた好みの求人を紹介してもらえる確率も上がります。

東京オリンピックを前に、日本は好景気になっていく可能性が高いので、今の間に転職先を見つけてみてはどうでしょうか?

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

就職Shopの2ch評判・口コミまとめ!担当者との相性次第?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31