リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

技術職(機械・電子系)の転職に強い転職エージェントランキング

【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017

【どっち派?】リクルートエージェントとリクナビネクストの違い

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

「就職ショップ(就職Shop)」の横浜拠点で面談カウンセリングを受けてきたので、その感想を事前評判と摺り合わせながらお伝えして参ります。

大学や専門学校を卒業した既卒生に特化した就職サポートを行っているのがウリの就職支援サービス(既卒向けエージェント)ですが、果たしてその実態はどうなっているのでしょうか。

リクルートグループが運営しているため取り扱っている求人が豊富との事前評判はありましたが、どんな求人を取り扱っているかなどの観点でもお伝えして参りますので、ぜひ既卒の方はご参考にして頂けたら幸いです。

–PR–

>>リクルートエージェントはニート(既卒)やフリーターでも使える?<<

>>ニート・フリーターのおすすめ転職エージェントはハタラクティブ<<

■就職ショップとは?

面談カウンセリングの内容をお伝えする前に、まずそもそも就職ショップとはどんなサービスなのかについて軽く説明すると「大学を卒業した後に就職経験がない(既卒)や一度は就職したけども離職して、現在離職中の若者(第二新卒)」を対象とした就職支援サポートとなります。

既卒と第二新卒の違いについてイマイチわからなくても、どちらも対象としているので安心して頂ければと思いますが、「正社員として就職する意思がある」ことは前提として必要なので、その点は決めておきましょう。

また、現在アルバイトとして働いているフリーターの方もターゲットとしていますのでその点もご安心下さい。

■就職ショップ横浜で面談カウンセリングを受けた感想

●登録〜面談まで

就職Shopは登録する際にそのまま日程を決めることができるので、面談に至るまでに電話でのやりとりは一切必要ありません。

横浜拠点は、横浜駅西口から徒歩5分ほど歩いたNMF横浜西口ビルの8Fに拠点があります。

行き方は、横浜駅西口を出てスタバや洋服の青山の横を通り四角を直進すると四角があるので、そこを直進します。

そのまま直進すると、正面に横浜信用金庫が見えてきますが、横浜信用金庫から道路挟んで向かい側の黄色っぽいビルがNMF横浜西口ビルになります。

就職ショップ横浜拠点のある8Fにエレベーターで上がると、真正面に就職ショップの入り口があるので、そこに入って受付電話をかけると担当者が迎えに来てくれます。

面談の際には履歴書などの持参物は一切不要で、担当のキャリアアドバイザーが来るまで少し時間があるので、そこで簡単なプロフィールを書いて待ちましょう。

就職志望時期などが書かれたプロフィール記入用紙についてはそこで配布されるので、事前の印刷なども一切不要です。

●面談カウンセリング

今回私が受けた面談カウンセリングの内容は、

①自分がどういう経緯で離職に至っているのかの質問
②なぜ志望している業界や職種に行きたいのかの質問
③就職活動の摺り合わせ
④求人紹介

非常にざっくりまとめると、このような感じです。

私の担当キャリアアドバイザーは30代前半〜半ばくらいの女性の方でしたが、その人以外にももう少し若い女性のキャリアアドバイザーの方や男性のキャリアアドバイザーの方も何人かいるようでした。

面談の中で特に印象に残っているのは、自分がどのような経緯で今に至ったかをしっかりとヒアリングした上で、じゃあこういう方向性で就職活動を進めていきましょうとしっかりと自分に合った方向性を打ち出してくれたところです。

このあたりはやはり、一人で就職活動をしていても中々気づくのに難しい部分で、客観的に見てくれるキャリアアドバイザーの方はやはりさすがだなと思いました。

また、私の隣で面談を行っていた人は、次に行われる面接にどのような志望理由で臨むのか、非常に細かい部分まですり合わせを行われていて、やはり“受かるためのサポート”を徹底しているなという印象を覚えました。

↓就職ショップの登録は下記バナーから

●求人の紹介

そして方向性が明確に決まったら、いよいよ就職ショップで扱っている求人を紹介してもらうのですが、正直自分は結構専門性が高い仕事を希望していたので、紹介してもらえるのは難しいかなと予想していました。

しかし、そこはさすがリクルート。

業界随一の求人を取り扱っているというのはどうやら本当のようで「自分が今まで知らなかったんだけれども、自分の志向にあった中小企業の求人」を5社も紹介してもらうに至りました。

同時期にハタラクティブも併用して利用していたのですが「ハタラクティブでは残念ながら求人の取り扱いがない」と断られてしまっていたので、これはかなり嬉しかったです。

求人に応募するかどうかをその場で決める必要はなく、一度持ち帰って自分で色々と調べた結果、応募する・しないは決めることができるので、その点も安心ですね。

就職ショップで取り扱っている求人の詳細については、下記でより詳しく取り上げています。

>>就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されないは嘘!

ちなみに就職ショップを通じて企業の選考に応募すれば、「事前の履歴書やエントリーシートなどの書類選考は完全パスで、すぐに面談にまで進むことができることができる」ので、かなりショートカットできます。

■就職ショップの面談カウンセリングを受けた感想

今回私が就職ショップの面談・カウンセリングを受けて思ったのは、業界未経験でもやりたい仕事があるのなら、絶対にこのサービスは活用した方が良いということです。

もちろん、やりたい仕事がなかったとしてもかなり親身にヒアリングしてくれるので、自分が何を大切にして働くかをキャリアアドバイザーの方が明確にしてくれます。

周りに同じような境遇の友人がいないと色々と不安になってしまいますが、無料ですし、ぜひ就職ショップを頼って就職活動を進めて頂けたらと思います^^

↓就職ショップの登録は下記バナーから

PR

理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

転職エージェントに断られる理由は?断られない転職エージェント

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930