リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

「転職して良かった」と思えた瞬間は?転職後の体験談まとめ

転職しようか迷っている場合、実際に転職した人の体験談を読むことは非常に決断を後押しする情報となります。

今回は実際に転職した人が「転職して良かった」と心の底から思った瞬間をピックアップしてまとめました。

転職後のその後の体験談を実際に目で見て、あなたが転職すべきかどうかの判断材料の一つとして頂けたら幸いです。

もしあなたが新卒1年目で転職を考えている場合は、下記も間違いなく参考になると思います。

>>新卒1年目で会社を辞めた営業職(♂)のその後【実録転職体験談】

■「転職して良かった」と思えた転職後の体験談

●「上司一人変わるだけでここまで毎日が変わるとは…」:24歳営業職(♂)

転職する前の会社→人材会社、営業職
転職後の会社→WEB系、企画職

転職前は上司との人間関係について非常に悩んでいました。当時の上司は自分と一回り年齢の離れた女上司であり、非常に仕事もできる方だったのですが、起動哀楽が激しくその時の感情によって物の言い方が180度変わるような方でした。営業成績が中々出せなかった自分も悪かったのですが、全く数字に対してモチベーションが湧かずに転職を決意。転職後には幸い、同性の上司で温厚な方に恵まれ、仕事ができる環境として最高でした。上司一人変わるだけで、こんなにも毎日の居心地が変わるのかと知り、転職して良かったと心の底から感じました。

●「やりたい仕事ができるようになった」:27歳フォトグラファー(♀)

転職する前の会社→デザイン会社、クリエイティブ職
転職後の会社→冠婚葬祭会社フォトグラファー

自分の興味のある分野で伸び伸びと仕事ができるようになったことに喜びを感じている。しっかりと研修制度があり、その間ある程度(手取り足取りと言うわけでは勿論ないが)業務内容を教えていただき、しっかりと新しい分野で働くことができたと思う。以前は残業や休日出勤が多かったが、オンとオフのメリハリをつけて仕事をすることが理想だったので、サービス業ながらも営業時間が定められている職場に就けたことは大きなメリットだったと思う。一度、即戦力を求められる会社に転職してしまい、主に業務内容に対してうまくいかなかったので、しっかりと自分の目標と現状に即した場所に転職できるのが一番だと思う。

●「時間の自由が効くようになった」:23歳元税理士(♂)

転職する前の会社→税理士事務所、税理士
転職後の会社→IT会社、業務請負

元々税理士として働いていたのですがやはり、裏事情ばかり見えてくるため私には合っていませんでした。そのため転職することにし、今の業界にいるのですが、転職してよかったのは、何よりも時間の自由が効くという点です。拘束時間は長くなることもありますが、やらなければいけない業務も時間が限られてくる関係上、それ以外はほとんどが自由時間みたいなもので好きな音楽を聴いたり、ネットサーフィンをすることができます。
現在は、支店を任せてもらっているためその業務も行なっていますが、日々新しいことに取り組めるので退屈もせず楽しく働くことができています。
理不尽なことも多々ありますが相手も人間、話せばみんなわかってくれるので最終的にどう対処すればうまくいくかを考える力もついてきています。

スポンサードリンク

●「自分自身で稼げるのが何よりのモチベーション」:28歳元アパレル(♀)

転職する前の会社→アパレル会社、販売職
転職後の会社→人材会社、テレアポ

やっぱり、販売職は給料も低いですし、ほぼ給料は上がらないです。ノルマもあるけど、成功しても自分に入るのはほんの少しです。評価はほぼないので、販売職はやりがいを感じて楽しむのがメリットの仕事でした。お客様満足で自分も満足するという世界でした。転職したテレアポでは、ノルマ成功すると次の月の給料アップだったり、インセンティブをクリアすると何万ともらえたり評価が高く自分次第で稼げるので、転職して良かったと心から思っています。
やっぱり同じ時間働くなら、重要供給求めてしまいます。やりがいもありますし、ずっと座ってする仕事なので、販売職と違って足も疲れないし、自分のペースで仕事を進めることが出来るのでとてもやりやすいです。時間も定時に終わって帰れるので、家庭あっても安心して働けてます。

●「転職して性格が明るくなった」:29歳飲食店勤務(♀)

転職する前の会社→物流会社、一般事務職
転職後の会社→飲食会社、接客業

事務職はじっとしていることが多く、パソコンに向かっている時間もかなり長かったので一日の流れがとてもゆっくりでした。忙しい時と暇な時との差が激しくやりがいを感じることができませんでした。それでやりたいことを見つけ転職に至ったのですが、サービス業はバイトでもやったことがあり楽しいなということは知っていたので、さらに目標に向かって進むことができることもありかなりのやりがいを感じられました。
繁忙期は特に忙しいがそれに向かって目標を立てたり、先輩や仲間と相談してアドバイスをもらうこともできたりととても充実していて自分に合っていました。
事務職にはない異動が多くあるが、その度にまた課題ができ新鮮な気持ちで業務に取り組めました。
会社で出世するということは難しいのはわかって入社しましたが、結果的に転職していろんな人とお客様と接することができたので自分自身の性格も明るくなり転職してよかったと心から思っています。

■転職後の仕事満足度を高くする確率を上げる方法

今回ご紹介したように、転職後に心から「転職して良かった」と感じる人は、そう感じる瞬間は人によって様々ですが、非常に多いことがわかったかと思います。

しかし、その逆もしかりで、転職後に後悔する人が多いのもまた事実です。

あなたが転職した後に「転職して良かった」と心から思える転職成功者になるのか、それとも「転職しなければ良かった」という転職失敗者になってしまうのかは“転職時の会社選び”で全て100%決まっていると言っても過言ではありません。

そして、その会社選びを確実に成功させるための方法が『転職後の満足度が高い転職エージェントを利用して転職活動を行う』というものです。

なぜなら、数ある転職エージェントの中でも、特に転職後の満足度が高い、つまり、これから転職する人のことを何よりも第一に考えているエージェントを使えば、あなたも当然その恩恵を受けることができるからです。

実際に利用者にアンケートを取って、転職後の仕事の満足度の高い転職エージェントのランキングを作成いたしましたので、ぜひ下記でどのエージェントを使うか、決めて頂ければと思います。

>>転職後の仕事満足度が高い転職エージェントおすすめランキング

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930