リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

【パソナキャリア】実際の評判は?中途の転職エージェント向き?

ブラック企業の特徴は面接や求人票からは分からない?見分け方!

【ハタラクティブ】カウンセリングを受けた感想!服装&時間は?

【リクルートエージェント】第二新卒&20代若手転職者の評判

リクルートエージェントを活用して転職した、第二新卒や20代の若手転職者による評判をまとめました。

評判に関しては、

①担当者の年齢、性別
②担当者が親身になってくれたか否か
③転職に関して適切なアドバイスは貰えたか
④書類添削や面接対策などは役に立ったか
⑤紹介された求人の数
⑥何社面接を受けたか

上記合計6項目に分けて、赤裸々に利用者の声をまとめています。

キャリアアップのために転職を考えていたり、本当に叶えたい未来を実現するために転職を考えている若手ビジネスパーソンはぜひご参考下さい。

■リクルートエージェントの第二新卒&20代若手利用者の評判

●第二新卒&20代評判ケース①:23歳女性

sozai_47421

①担当者の年齢、性別

男性35くらい 、 女性30前半くらい(※一度変更して2人の担当者がいる)

担当者の変更方法については下記をご参考下さい。

【リクルートエージェント】担当者は変更(セレクト)の際に気をつけること

転職エージェントが合わない時の良質な担当者の見分け方

②担当者が親身になってくれたか否か

男性と女性の担当者の方に転職について相談しましたが、どちらの方も非常に親切で、親身になり聞いてくれたりいろんなアドバイスもくださいました。例えば私がやりたいことが曖昧だった時には好きなこと、経験などについて質問しこんな仕事や職場があるなどと提案をしてくれました。他にはマメに連絡をくれたり、最後まで責任を持ってサポートをしてくれました。長い期間お世話になっていましたが、非常に細かなサポートが助かりました。よく悪い噂を聞きますが、無責任だとか適当だとか悪いイメージを感じることは全くありませんでした。

③転職に関して適切なアドバイスは貰えたか

非常に適切なアドバイスばかりでした。例えば、転職をするのに資格やスキルなどがあれば有利だから、仕事を探してる間にもなにかできることがあればトライするべき。転職中に資格を取る方、更にその知識について勉強される方はたくさんいます、というアドバイスを頂きました。私がどんな職を選ぶかで悩んでいるときには、いろんな職につい詳しく教えてくれたり、更にいろいろ調べてみてと言われました。
他には面接の時に少しでも有利になる答え方などを教えて頂きました。また集団面接になる場合には自分をアピールしなければならないが、その方法をアドバイス頂きました。

④書類添削や面接対策などは役に立ったか

非常に役にたちました。私はずっと美容職で中途入社を繰り返していた為、面接らしい面接を経験したことがありませんでした。
高校時代に面接の練習をしたことがありましたが、それとは全く違うものでした。面接に対してのイメージがかなりゆるく、担当者とのただの話し合いのようなイメージしかない私にはとてもありがたかったです。まずは面接部屋への入り方がお辞儀の仕方、姿勢など基礎から学びました。それからこんな質問のときにはどのように答えるべきか、このような質問が多いなどと為になることばかりでした。実際にそれが役にたちました。

⑤紹介された求人の数

10社ほど

⑥何社面接を受けたか

2社の書類選考と1社面接を受けた(その1社に合格)

元々美容関係のお仕事に就かれていて、面接などを受けたことがない方に対しても、非常に懇切丁寧で適切なサービスを提供していることが分かりますね。

担当者となった男性も、女性も、どちらの担当者も親身に相談になり求職者に適切な求人を紹介している点は非常に評価できるポイントですね^^

pc_orderbutton53_gothic

●第二新卒&20代評判ケース②:25歳女性

sozai_47421

①担当者の年齢、性別

30代後半の女性

②担当者が親身になってくれたか否か

率直な感想としてはあまり親身になってくれませんでした。手続き上の説明、リクルートエージェントでの今後の転職活動の進め方やり方等の説明は、長く時間を取って話をされました。こちらの希望は一通り伝え話は聞いてくれましたが、キャリアカウンセリングというような深い話はありませんでした。私自身は埼玉県内の仕事を希望しておりそれを伝えましたが、埼玉県内の仕事はあまりないと言われ、都内の仕事をとりあえず受けてみるよう話をされました。紹介された仕事も希望していないエリアや、自宅からは1時間半以上かかる場所のものを当日に紹介されたので、あまりこちらの話は親身になって聞いてくれていないなと思いました。

③転職に関して適切なアドバイスは貰えたか

転職活動をするにあたって適切なアドバイスをもらえた事で言うと、たくさん面接を受けて練習をした方が良いという事でした。面接のコツを掴む事や、場馴れをするという事は、希望の企業の面接で採用を貰う為には必要だと私自身も感じました。実際にリクルートエージェントでエントリーした企業のうち2社、実際に面接練習のために伺い、1社内定を貰った事で自信にも繋がりました。自分の第1希望の企業面接の時にも、練習が役立ちリラックスして臨めた事、質問に対して的確に回答が出来たので、リクルートエージェントから貰ったアドバイスは適切だったと思いました。

④書類添削や面接対策などは役に立ったか

書類添削はほぼありませんでした。面接対策は対策講座を受けるよう促されましたが、就業中だった事もあり講座には参加しませんでした。実際に面接が終わった後にリクルートエージェントに電話連絡をする事になっているのですが、その際に何を聞かれたか?聞かれて回答に困った事はあったか?伝え切れなかった事はあったか?等のフィードバックがあったので、そこで自分自身の面接を客観的に振り返る事が出来たと思います。
面接対策の観点で言うと、事前に求人票に面接で気を付ける事という記載が企業毎にあるので、それを見て心構えや対策をする事は出来ました。

⑤紹介された求人の数

約100件近く(※リクルートエージェント専用アプリのマイページに届いた求人の数)

⑥何社面接を受けたか

10社書類選考、2社面接(最終的には別の転職エージェントで紹介された会社に転職)

この利用者は担当者の対応にはやや不満を覚えたものの、結果的に面接を受けて内定をもらい、そこで得た自信を別の企業の面接で活かすことができているようですね^^

また、確かに地方の求人に関してはリクルートエージェントの弱点でもあるので、地方企業への転職を考えている場合は下記をご参考頂ければと思います。

地方ごとのおすすめ転職エージェント一覧まとめ

■第二新卒&20代に特化した転職エージェントもおすすめ

今回はリクルートエージェントの評判についてまとめて参りましたが、2人目の女性が実際にそうだったように、いくつかの転職エージェントを併用して、最終的に一番良い会社と思った会社に転職する、というケースは非常に多いです。

特に第二新卒や20代の若手向けに特化した転職エージェントの中でも、質の良いサービスを提供すると評判の転職エージェントについて下記でまとめたので、ぜひ併せてチェックしてみて頂けたらと思います^^

>>転職したい第二新卒が登録すべき優良転職エージェント

PR

理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

転職エージェントに断られる理由は?断られない転職エージェント

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031