リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントはフリーターや既卒(ニート)でも使える?

20代前半で転職すべき人は?成功した体験談&転職サイトおすすめ

第二新卒が転職エージェントを使うメリットはこの4つに集約される

第二新卒として転職活動を行う際、転職エージェントを使う4つのメリットについて、私自身の体験談も踏まえながら解説して行きます。

転職エージェントを使おうかどうか迷われている場合はぜひご参考にしていただけると幸いです。

■第二新卒エージェントが転職エージェントを使うメリット

●メリット①:応募できる求人の幅が広がる

まず一つ目のメリットは”応募できる求人の幅”が広がる、すなわち、自分の視野を広げることができるという点です。

転職エージェントというのは基本的に、

①転職先の志向性や条件をヒアリングする

②条件に合った求人を複数紹介してもらう

上記2ステップで転職コンサルタントによる面談が行われます。

その際に当然、元々あなたが志望していた企業を紹介して貰える可能性もありますし、あるいは毛頭想像もしていなかった、だけども条件や社風などが絶妙にマッチした企業を紹介して貰えることもあります。

自分一人では絶対に見つけ得なかった転職先を発見できるのは転職エージェントを使う大きなメリットですし、事実、そういった経緯で自分に合った転職先を見つける第二新卒の求職者もごまんといます。

転職先の企業を自分自身の力のみで見つけたい場合は、リクナビネクストのような転職サイトを活用することをオススメ致します。

●メリット②:書類選考に通過しやすくなる

そしてここからは転職活動を進めた上での具体的な話になっていきますが「書類選考に通過しやすくなる」というのも転職エージェントを使う大きなメリットの一つです。

なぜそんなことが可能になるかというと、基本的に転職エージェントというのは「転職者を受け入れる企業側」「転職したい求職者」の間に入るので、書類選考一つとっても、エージェントの担当者が企業よりも前に目を通すんですね。

担当者は応募する企業の人事担当者がどういう人材を求めているのか詳しく知っている筈ですから(多分)、あなたが書いた志望理由や自己PRなどを見て、

“ここはマズいな”

という修正点をあらかじめ指摘してくれます。

その結果、書類選考に通過できる確率が高くなり、その次の面接へと進める可能性も上がるという訳ですね。

逆に転職エージェントを通さない場合だと、やはり一人よがりな審査書類になってしまい、その結果通りにくいというスパイラルにはまってしまいます。

私自身も第二新卒として転職活動を行っている際、最初は「エージェントを頼らず自力で転職してやる!」という気概で臨んだのですが、あまりの書類選考の通過率の悪さに結局転職エージェントを活用しました(笑)

イメージしやすいように具体的な数字で表すと、

転職エージェントを使わず自力のみ 5社書類を送って1社通るくらい
転職エージェント経由での書類選考 5社書類を送って3社通るくらい

このくらいの数字はまあ出ていたかなと思います。

あまり意気地にならず、最初から使っておけば、あの転職したい会社にも受かったのかな〜と今さらになって思います←

第二新卒おすすめの転職エージェントについては下記をご参考ください。

>>転職したい第二新卒が登録すべき優良転職エージェント

●メリット③:面接対策で通過率が上がる

そして書類選考に通過したら次には面接という転職活動のメインディッシュへと移っていきますが、ここでも転職エージェントはメリットを発揮してくれます。

大なり小なり転職エージェント会社は「面接対策」に力を入れていて、ここでは、

・企業がしてくるだろう質問
・その質問に対する回答の仕方

これらを模擬面接という形で、あらかじめシュミレートしてくれます。

あなたがどれくらいその企業への志望度が高いかによって面接対策の時間と質も変わってきますが、ここぞという本命を受ける際には非常に心の助けにもなってくれる筈です。

私自身はエージェントの担当者の方の模擬面接が鋭利すぎて、むしろ本番の面接が激ユルに感じたのはここだけの話です(笑)

その他の転職活動時の面接での詳しい内容については、下記記事にも詳しく掲載しているので宜しければ参考にしてみて下さいね^^

関連記事:【第二新卒の転職体験談】採用面接での転職理由は何を言うべきか

●メリット④:一人じゃなくなる→安心感

そしてこれは全体を通して言えることですが、結局のところ転職活動を一人でやるという状態から脱することができるというのが、最も転職エージェントの意義なのかもしれません。

面接での内容を報告する場所がある、報告する人が身近にいるというのは、思っているよりもパワーになりますし、客観的視点を入れることができるので、自分自身も非常に反省しやすくなりますからね。

その結果、仮にその企業に落ちてしまったとしても、次の企業で同じ失敗を繰り返さないように改善をすることができます。

2016-10-29-17-02-06

常に二人三脚で転職活動を進めることで、精神的な負担を軽くできるので、そういった点も転職エージェントを活用するメリットと言えるでしょう。

■第二新卒の転職活動で特におすすめの転職エージェント

今回、第二新卒として転職活動をする際に転職エージェントを活用するメリットについてお伝えして参りましたが、当然あなたと相性の合うエージェント会社、或いは担当者と出会えるかどうかで、受けられる恩恵には差が出ます。

私自身も転職活動時に色々なエージェント会社の担当者と出会ってきましたが、やはり業界最大手であるリクルートエージェントの担当者の方(女性)は非常に頭が良く、かつ親身になって相談に乗ってくれました。

もちろんその会社があなたにとっても一番良い転職エージェント会社かどうかは使ってみないと分かりませんが、業界ごとの担当や担当者の教育などしっかりと行き届いているという意味では、まず使ってみる価値は大いにアリだと思います^^

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2016年10月
« 7月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31