リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

仕事上のチームプレーのメリット•デメリットとそれぞれの利点劣点

会社で仕事を進めていく上では、チームプレー風土とそうでない会社があると思います。

それぞれのメリット・デメリットを考えた上で、あなたにあったものを考えてみましょう。

1、チーム全体が押し上がる

会社という組織視点で見た時、誰か
一人がずば抜けた成績を出す。

もしくはチーム全体が伸びるのと
ではどちらが良いでしょう?

会社の業種にもよりますが、おそ
らく後者の方が会社全体で見た時
の利益率は良いと思います。

個人個人が意識を強めることを
前提として、チーム全体で押し
上げる感覚が必要です。

2、個人の感情が薄まる

やはりチームプレーということは、
それだけ個人の意向を押し込む
場面が必ず出てきます。

関連記事:ミーティング(会議)は意味がない・嫌い・無駄・不要という人の本質

例えば仮に何かしたいビジネスが
あった場合、最初に思いついた形
のまま進めるのは難しいでしょう。

我が強いのは良いことですが、チ
ームプレーを実践するには、それ
をやや薄める必要がありますよね。

3、多くの角度から集められる

これはブレスト会議の時が最も顕著
に表れるのではないでしょうか。

個人の頭で考えきれなかったような
別角度の意見を間違いなく集める事
ができるのはチームプレーでしょう。

逆に言えば、個人で何か仕事をやり
ながらもブレスト会議できる仕組み
を作ることができれば強いですね。

参考記事:アイディアを出しあう企画会議でやった方がよいこと・やるべきこと!

4、達成時の快楽の種類が違う

これはどちらが良い悪いの話ではな
く、単純に喜びの種類が違います。

例えばチームで何か目標を達成でき
た時は、言わずもがな仲間と喜びを
共有できますよね。

しかし個人で自分の立てた目標を
達成した際も、喜びは格別です。

自分自身を全力で褒めてあげたく
なりますし、何よりブレない自信
が付きます。

まとめ

今回はそれぞれメリット、デメリ
ットを挙げましたが、やはり結局
重要なのはただ一つ。

あなたがどちらを優先させたいか。

別にどちらか一方ではなく両方とも
味わうこともできますし、その方が
良いのではないかと思います。

チームプレーに関してもっと詳しく
何か参考にしたい場合には、コチラ
の記事をご参考下さい。

>>仕事上でチームワークが大切な理由とはコミュニケーションの重要性!

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031