リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

技術職(機械・電子系)の転職に強い転職エージェントランキング

【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017

【どっち派?】リクルートエージェントとリクナビネクストの違い

新規テレアポでお客様に直接会ってもらうための営業の極意【その②】

前回に引き続き、新規テレアポでお客様と会うためのトークを勉強して行きましょう。

前回のテレアポノウハウはこちら。

>>【新規開拓営業マン必見】テレアポでアポを取るための4つのコツ①

たかがテレアポ、されどテレアポです。

1、早めに商品の魅力をアピールする

お客様は基本的に、テレアポとして
掛かってくる営業電話を好意的には
思っていないと思った方が良いです。

つまりあまり時間を掛けたくないと
いう心理が、当然はたらいてきます。

できるだけ、切り上げられる事態を
回避するためにも、極力短い時間で
商品の魅力を伝える必要があります。

・伝えるべきポイントは何か?
・どういうキーワードを推すか?
・どこが他社との違いなのか?

こういった部分を簡潔に、明確に、
お客様が瞬時に理解できるように
伝えていく必要があります。

2、(切られそうな場合)何か情報を貰う

もし電話を相手の方から切られて
しまいそうな場合、ただ切られて
しまっては次につながりません。

・担当者(決裁者)の名前は?
・次に電話が取れる時間は?
・なんでダメなの?

何か一つだけでもお客様の情報を
聞くだけでも、前進できるか現状
維持かに大きく影響してきます。

3、あなたの感情をフルに発揮する

テレアポと言っても、極論を言えば
1対1のコミュニケーションです。

いくらマニュアルがあっても、人と
人の会話ですから、当然感情の振幅
があって当たり前なのです。

なのでできるだけ、あなたが本当に
心の底から思っている言葉を使い、
感情を表現する努力をしましょう。

心を込めるべきところで込められば
きっと相手の心を動かす”度合い”も
変わってくるものです。

4、最後には必ず感謝の意を

そしてどれだけ時間が短かろうとも、
最後に電話を切る前には、きちんと
時間を貰った感謝を言葉で表します。

こちらから一方的に電話を掛けている
訳ですから、それは当然の行為です。

どんな状況であっても、

お時間頂き、ありがとうございました

この一言はマストです。

まとめ

さて、前回に引き続き、テレアポの
営業トークの”コツ”についてお伝え
してきました。

少しは参考になったでしょうか?

テレアポはとにかく量稽古が必要な
ので、頭で考えつつもまずは手と口
をどんどん動かしていきましょう。

ある程度テレアポで実績を積めれば、
それは立派な営業スキルの一つです。

スキル=資産、つまりあなたが今の
会社から転職する時の武器として、
アピールすることができます。

少しでも営業職でインセンティブを
上げたい、年収を上げたいという
場合は下記をご参考下さいね。

>>年収UP率の高い転職エージェントおすすめランキング【営業編】

PR

理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

転職エージェントに断られる理由は?断られない転職エージェント

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930