リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントはフリーターや既卒(ニート)でも使える?

20代前半で転職すべき人は?成功した体験談&転職サイトおすすめ

ビジネスのシーンで使える交渉術テクニック4選!○ット○ンザ○ア…

ビジネスのシーンでは何かと顧客や同僚に対して交渉することが多いと思います。

そこで今回は交渉の際に使えると有効な交渉テクニックをお教え致します。

1、フットインザドア

フットインザドアとは営業トークの際に
よく用いられるテクニックのことです。

小さな「YES」から始めることによって
要求を呑んでもらいやすくするという
効果を発揮します。

例えば自動販売機でジュースを買って
欲しいと誰かに頼む際、

「ジュース買って」

といきなりオファーするのではなく、

「ねー、財布持ってる?」
「見せてよ」
「いくら入ってるの?」
「ジュース買って」

と少しずつ「YES」を積み重ねていく
テクニックになります。

2、決断の理由を与えてあげる

交渉の際に相手に何か決断をして欲しい
際には相手がその行動を取るための理由
を与えてあげなければいけません。

その理由が相手にとってより有益であれ
ばあるほど、決断をしてくれる可能性が
高くなるのは言うまでもないですね。

3、ここぞという所で一旦引く

交渉とは駆け引きなので、押せ押せ一辺
倒ではなく、時には引いて余裕を見せる
ことも必要です。

急に引くことによって、相手が若干の
寂しさを感じ、食いついてきてくれる
ようにこちらから仕掛けましょう。

4、とるべき行動を明確に示してあげる

これは2と少し関連するのですが、相手
が取るべき行動を明確にしてあげれば、
それだけ成約率は高くなります。

極端な話例えば飛び込み営業の際に、

「資料をここに置いておくので時間が
あれば目を通して頂ければ大丈夫です」

と相手に負担がかからないような選択肢
を提案してあげましょう。

まとめ

交渉のスキルというのは、何もビジネス
シーン以外でもあらゆる場面で人を巻き
込む際に活用できる力です。

苦手意識を持たずに、是非楽しみながら
あれやこれやと使ってみて下さいね。

また交渉術に関する本も多数出版されて
いるので、興味があればご参考にどうぞ

>>交渉術・交渉スキルを伸ばしたいあなたにおすすめの本〇冊をご紹介!

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031