リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

巷で急増するフリーランスの平均年収はどのくらいかを調べてみた結果

個人事業主のことをフリーランスと言い始めて久しいですが、その数は増えています。

フリーランスが増えているということは、それだけお金を稼いでいる人が多いから…?

1、デザイナーAさん

約500万円~600万円

フリーランスのデザイナーとして活躍
するAさんは、年収にして500~600万
ほど稼いでいます。

元々企業に勤めていた頃よりも、年収は
上がったそうです。

独立してフリーランスとして自由な働き
方ができるようになるのに加えて年収を
アップさせられるのは素晴らしいですね

2、ユーチューバーBさん

約300万円~400万円

ユーチューバーのBさんは年収にして
約300~400万円を稼いでいます。

月の月収に換算すると、約20~35万
ぐらいでしょうか。

ユーチューバーは再生回数に比例して
広告収入が伸びて行くので、やや変動
があるようです。

しかし自分のチャンネルの動画数が伸び
て行けば行く程、再生回数の合計も安定
してくるので、量が必要のようです。

そのためあくまでも自分が好きで、かつ
得意な分野の動画を投稿することが大事
になるという訳ですね。

3、ライターCさん

280万円~790万円

雑誌や新聞を扱うフリーのライターとし
て活躍するCさんはかなり年収の振れ幅
があるようです。

でもこの振れ幅はかなり大きいですね汗

流行や世間の注目を上手くつかめれば、
大きく稼ぐことができるのでしょう。

いかに稼いでいる時にお金を貯蓄に回し
ておくかで、厳しい時期を乗り切れるか
どうかに影響してくるでしょう。

まとめ

フリーランスと一口に言っても、その人
の力量によって稼げる金額の幅は大きく
変動することが分かりました。

実際に企業から独立してフリーランスに
なる場合は、それなりの戦略的な計画を
立てることが大事なようですね。

フリーランスの具体的職種としてどんな
仕事をしている人がいるのかについては
コチラの記事をご覧ください。

>>今急増中のフリーランスとは何かを徹底検証!どんな種類の職業が?

フリーランスでもさまざまな人たちが
活躍していますね^^

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031