リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

20代前半のビジネスパーソンがキャリアプランを描く場合にすべき事

20代前半のビジネスパーソンであるあなたは、これからできることが無限大近くあります。

どうなりたいのか?どう社会に価値を提供したいのか?世の中をどうしたいのでしょうか?

キャリアを描くのは早ければ早い程良い

キャリアを描く時期に関しては、早い
にこしたことはありません。

あなたがたとえ今20代前半だったとして
も、中学生、高校生から自分のキャリア
(夢)を描いている人からすると遅いです。

是非今からキャリアを描き始めて下さい。

仕事はがむしゃらに頭は未来に

若いうち、特に20代前半であれば、まず
目の前の仕事を引き受けて、ただただ、
ガムシャラにやることは必要です。

しかしそれは大事なのですがそれだけで
はなくがむしゃらに手や足は動かしつつ
頭は常に将来を見据えておくのです。

これを両輪で回せるかが勝負の別れ道
だと言っても過言ではありません。

独立か会社に居続けるか

「将来的に独立したい…」と頭でうっすら
と思っている人も少なくないと思います。

それは良い事なのですが、頭で独立したい
と思っているだけでは、絶対に無理です。

今は独立できない、じゃあなぜ今できない
のか、何が足りないのか?を把握すること
が重要になってくるという訳です。

皆実は水面下で動いている

キャリアプランに関してはあなたと同世代
の仲間は口に出さないだけで、皆心の底で
考えていると思った方が良いです。

水面下で動いているがゆえに顕在化しない
だけで、実はゴリゴリに準備を進めている
人だってたくさんいます。

まとめ

あなたのキャリアを描く時に、是非現状
の延長線上で考えるのではなく、自分の
心の底からやりたいことを探しましょう

その上で、じゃあその本当に心の底から
やりたいことを実現するためには今何が
必要なのか?

できることを増やしておいて損はないの
で、そのためにも日々の業務をしっかり
とやりきることも心掛けましょう。

キャリアプランの書き方講座を全3回に
分けて用意しているので、宜しければ
こちらをご覧ください。

>>【キャリアプラン立て方講座①】そもそもキャリアプランとはなにか?

>>キャリアプランの具体的な書き方【キャリアプラン立て方講座その②】

>>【キャリアプランの立て方講座③】アクションプランに落とし込む方法

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031