リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

ミーティング(会議)は意味がない・嫌い・無駄・不要という人の本質

会社でよくあるミーティング・会議ですが、これを嫌うサラリーマンも多いでしょう。

意味がない、嫌い、無駄、不要だという人の言い分に耳を傾けてみました。

1、インプット量が少ない

インプット量がそもそも少ないと、会議
やミーティングの議題に対して、会話に
追いつけなくなってしまいますよね。

他の人間が活発に意見を交流し合ってい
るのにも関わらず会話に入れない時間が
あるのは、非常にもったいない事です。

言ってみれば勉強不足とも言えるのでは
ないでしょうか。

2、メンバーがあまり好きではない

またしてもそもそも論ですが、会議に
参加してる人があまり好きでなければ
当然嫌いと感じるようになるでしょう。

仕事上だと割り切って参加するのが当然
ですが、やはり嫌いより好きの方がやり
やすくなりますよね。

3、当事者意識が少ない

当事者意識が低いということはすなわち
会議への参加意欲が低いということです

そうすると自然に発言回数も減ってきて
ミーティングの時間そのものを、苦痛に
感じるようになってきてしまいます。

最初から当事者意識MAXでミーティング
に臨むよう心掛けることが大事です。

4、一人が裁量権を握りすぎるな!

会議・ミーティングとは、言ってみれば
参加者全員で意見を活発に交流させあう
場であることに変わりはありません。

そのため一人が裁量権を握り過ぎること
は多かれ少なかれメンバーの士気の低下
に繋がってしまいます。

いかに均等に、全員が当事者意識を強く
保てるかが勝負の別れ道だと言えます。

まとめ

ミーティングが嫌い、意味がない、無駄
不要という人たちというのは、それだけ
参加できていないということになります

そういった人を一人でも減らすことで、
よりミーティングを濃い時間とする事
ができるのではないでしょうか。

また会議の時間を効率化させるための
方法についてはコチラの記事をご参考
頂ければ幸いです。

>>ミーティング・会議をだらだらした時間にしないための時間効率化法!

>>ミーティング会議の時間が長いと感じる人必見!上手い時間配分とは?

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031