リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

今”社内起業”がアツい!社内起業でしか得られない4つのメリット!

激流の流れと共に変化する現代。企業が生き残るためには時代に適応して行く必要があります。

これからの時代は”社内起業”だと言われる中、社内起業だからこそ得られるメリットをお伝えします。

1、先輩からアドバイスを貰える

社内起業のメリットとしてまず一番最初
に挙げられるのは、やはり周りの、見識
ある先輩からアドバイスを貰える事です

社内起業と言うからには当然会社が抱え
ている事業なわけですから、その分同じ
社内の人々も真剣に考えてくれる筈です

会社という環境を活かすことができる
のはやはり社内起業でしか得られない
最大のメリットですね。

2、同じ志の仲間を集めやすい

そして次に挙げられるのは、同じ志の
仲間を社内から集めやすいということ

元々会社の企業理念やビジョンに同じ
ように憧れて入社した仲間ですから、
当然気の合う仲間も多いと思います。

公募制度や呼びかけなどをして何かに
挑戦したいと考えている、一緒に事業
を大きくしていく仲間を集めましょう。

3、給料を貰いながら準備できる

会社を0ベースで起業するのと違って、
基本的に社内起業を果たすと言っても
世間一般的な肩書はサラリーマンです。

ということは当然サラリーを貰いつつ
新規事業の準備を進められることは、
かなりのメリットと言えますよね。

ただし一つ注意しなければいけないの
は、まだその新規事業が正式に事業と
して認められる前の段階にある場合、

決して、目の前の本業を疎かにしては
いけないということです。

その点を深く心に刻んでおきましょう。

4、会社の看板を使うことができる

そして最後に社内起業が挙げられるメリ
ットとしては会社の看板、すなわち名前
をきっかけとして広報ができることです

特に大企業に勤めていてその中での社内
起業の場合、特に業界の中では認知度も
浸透していることが多いと思います。

これは社内起業の大きなメリットの一つ
ですね。

まとめ

さて、社内起業にまつわる4つのメリット
をご紹介しましたが、良い面には悪い面
が、もちろんデメリットも存在します。

これから社内起業を志すあなたにとって
は必要のないことかもしれませんが、
もし気になる場合はコチラをどうぞ。

>>社内起業から独立させたいと思った際必要な事・社内起業との違いとは

新しい事を始める際にも、
リスク回避は時には必要です。

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031