リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

サラリーマンが転勤する時に準備しなければいけない事務手続き一覧!

3月は転勤や引っ越しなどで何かとサラリーマンも忙しい時期です。

今回は転勤を告げられたあなたに、準備すべき事務手続きをお教えします。

1、転出届け

行くべき場所・・・区(市)役所
準備すべきもの・・・身分証明書、印鑑

まず転勤と言えば何と言っても住居を
変更しなければいけませんから、役所
で転出届をしに行かねばなりません。

その際に、身分証明書と印鑑を持って
行けば転出証明書たる書類をもらえる
ので、それを貰いに行きましょう。

3月は役所も混雑するので、時間に余裕
があれば早めに行っておきましょう。

2、郵便局への住所変更

行くべき場所・・・郵便局
準備すべきもの・・・身分証明書、印鑑

郵便局へ住所変更を済ませておけば、
今までの住所から新しい住所に届く
荷物を変更することができます。

既に色々と郵便局から色々な資料が
送られてくる状態にある人は、住所
変更しておくことをオススメします。

3、税務署への住所変更(転入先)

行くべき場所・・・税務署
準備すべきもの・・・納税地変更届け出書

これは限られたごく一部のサラリーマン
向けですが、もし仮に副業をしている
場合、確定申告をしていると思います。

その際に住所変更を税務署に届け出し
ておくことで、納税地の変更を税務署
に知らせることができます。

資料に必要事項を記入して、転入先の
税務署に持って行きましょう。

サラリーマンの確定申告についてより
詳しく知りたい場合はこちらをご参考
にされて下さい。

>>サラリーマンが副業をやっていて確定申告(青色)を自分でやる方法!

4、銀行への住所変更(転入先)

行くべき場所・・・最寄りの銀行
準備すべきもの・・・銀行通帳、身分証明書

銀行への住所変更も、すませておく
必要があります。

特に今まで地方に住んでいたのであれば
その地域以外はグッと数が減るので住所
を変更しておいた方が無難です。

こちらも転入先でよく使う銀行に住所
変更をしに行きましょう。

まとめ

転勤、すなわち引越しの際は色々な
手続きが重なるので結構手間がかか
ってしまいます。

早めに準備しておくにこしたことは
ないので、そういった対策をしてお
きましょう。

確定申告についてはコチラの記事も
どうぞご参考頂ければと思います。

>>サラリーマンが確定申告の際に最も注意すべき住民税の徴収方法とは!

>>サラリーマンが確定申告を代理でやってもらう(代行)ための方法!

煩雑な手続きはババっと終わらせて
しまいましょう!

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031