リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

サラリーマンが確定申告を代理でやってもらう(代行)ための方法!

近年上がらない給料を原因としてサラリーマンの副業が増えていると聞きます。

副業につきものの確定申告ですが、これを代理・代行してもらう方法はあるのでしょうか?

1、税理士さんに代行お願い!

人の悩みとは似るもので、一人がある
事象を思った時には、その他複数人が
同じことを思っていると言います。

つまり確定申告を嫌がる人がたくさん
いるということは、それだけビジネス
チャンスが眠っているということです。

それだけたくさんの業者、税理士さん
が代行業務を行っているので、ネット
でまずは検索してみましょう。

領収書を段ボールに入れて送るだけで
あとは全部やってあげる!なんて所も
あるみたいですよ。

2、相場はおよそ3~5万円前後

じゃあ代行を頼んだ時に料金はいくら
ぐらいになるのか、ということですが、
やはりプロに頼むので安くはないです。

安くても3万円~5万円前後がだいたい
平均相場と言ったところでしょうか。

税理士さんに代行を頼むことによって
得られるスピードと、依頼金を天秤に
かけてどちらが得か判断しましょう。

お金に余裕がある人は頼んでも良いで
しょうが、お金がない人は自力でやる
ことも視野に入れないといけませんね。

3、ソフトを使うという手段も!

そしてオススメしたいのが、今はネット
で確定申告の書類を作成できるクラウド
型のソフトが販売されています。

これを使うことによって、従来の時間を
大幅に削減できるというものです。

その中でも特におすすめなのは、やはり
業界大手との呼び声高い、や〇いの会計
ソフトではないでしょうか。

便利な世の中になったものですね。

まとめ

確定申告を代理代行でやってもらうには
それだけの経費が掛かってしまいます。

一番良い目安としては、ある程度大きい
金額を稼げるようになってから頼むのが
理想ではないかと個人的には思います。

もし自分でやりたいという決心がついた
人は、こちらとコチラの記事もオススメ
なので是非参考にどうぞ。

>>サラリーマンが確定申告の際に最も注意すべき住民税の徴収方法とは!

>>サラリーマンが副業をやっていて確定申告(青色)を自分でやる方法!

皆で確定申告を乗り越えましょう!

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031