リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

Facebookでビジネスの人脈を作るメッセージを送る前に注意!

SNSの発達によって、今私は以前よりも遥かに多くの人々と繋がることができるようになりました。

その中でもFacebookはビジネスの現場で用いられるツールの一つですが、使う前の注意として…

1、自分のプロフィールを充実させる

当然ですが、SNS、FBと言えども、
突然見知らぬ人に話しかける訳です
から、ある程度の配慮が必要です。

そのためにはあなたがまず何者なのか
を暗に相手に知らせる必要があります。

そのためにも、プロフィールを充実し、
相手が一目見ただけで信頼に足る人物
だと理解してもらうことは必須です。

分かりやすく、そして詳細に自分の事
を書き記しておきましょう。

2、相手にとっての価値を徹底する

あなたが相手にメッセージを送ろうと
しているということは、何かしら恩恵
を受けたいからだと思います。

あなたがそう思うように、当然相手に
とってもあなたと絡むことで何かしら
の恩恵を受けたいと思うのは必然。

相手は何をされたら喜ぶのか、今何か
抱えている課題は何か?と、徹底して
事前に調べておきましょう。

これはコミュニケーションの原理原則
のようなものですね。

3、名刺的な役割に留める

これは少し逆説的な考え方ですが、
FBでのやり取りはあえてあいさつ程度
に留めておくという方法です。

実際にビジネスの話をこれからしてい
く訳ですから、いつまでもネット上で
やり取りし続けるのではなく、

ある程度自分のことを知ってもらって
その後はメインアドレスや電話番号の
ような別の伝達手段に切り替えます。

4、TLにどんな活動をしているか載せる

1のプロフィールを充実させることと
関連性が深いですが、TLにあなたが
どんな活動をしているのか載せる。

それによってその活動に共感してくれ
たり、イイね!してもらえたりするこ
とで始まる繋がりもあります。

情報を発信することで、入ってくる
情報は間違いなく増えますから、
やってみる価値はあります。

まとめ

FBは今や立派なビジネス上のコミュ
ニケーションツールの一つです。

是非上手く使いこなして、あなたの
人脈形成にプラスになるよう上手く
活用して行って下さいね^^

もっと具体的なメッセージを送る際
のテクニックについて知りたい方は
コチラもご参考下さい。

>>Facebookでビジネス人脈を作る際のメッセージテクニック4選

やれることは全部やりましょう。

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728