リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

若者正社員チャレンジの2ch評判・口コミ!本当に就職できる?

【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017

【どっち派?】リクルートエージェントとリクナビネクストの違い

ビジネスマンの1日のスケジュールを業種・職種別に例を公開!

自分はいつもこんな1日を過ごしているが、他のビジネスマンはどうなのか。

今回は気になるけど知り得ないビジネスマンの1日のスケジュールを公開して行きます。

1、某流通大企業経営者

まずは某流通大手企業の経営者の
1日のスケジュールからご紹介します。

まず起床は5時30分。
起床後は複数の新聞をアナログと
電子版両方で読み情報を集めます。

そして朝食を摂りながら勉強会をし、
9時ごろ会社に出社します。

出社後はメールチェックや諸々の
事務作業に取り組み、11時から会議
に参加します。

12時から昼食を摂り、午後はその日
によってまちまちですが、主に社外
で活動することが多いようです。

そして帰社後は再び会議に出席し、
報告を受け、18時には退社します。

退社後は勉強会に出席し、帰宅は
22時。終身は24時頃になります。

2、サービス会社 営業 入社3年目

起床後、まず行くところは行きつけ
の喫茶店。お茶を飲んだ後出社する
のが日課だそうです。

そして9時ごろ出社し、まずはメール
チェック、主にデスクワークに時間を
割きます。

12時頃ランチを終えた後は、外回りの
営業に移ります。

その日のアポによって訪問するお客様
の数に違いはありますが、余裕がある
時は飛び込みもこの際に行います。

営業ですからこの辺りが腕の見せ所と
言うべきでしょうか。

そして帰社するのは18時前くらいで、
その日にあったことの日報をまとめ、
20時~21時ごろ帰社します。

まとめ

今回は二人のビジネスパーソンの例を
紹介させて頂きました。

二人に共通して言えることは、午前中
はデスクワーク、午後は渉外活動に
時間を割くという点でしょうか。

社内の会議がビジネスマンには付き物
ですから、自然とそういった時間配分
になるのかもしれませんね。

ですが、逆に言うと午前中に飛び込み
営業を掛けるのも効果的なんです。

人がしないことをやって差別化を図る
ことも大事ですね。

>>飛び込み営業の時間帯で「朝」が薦められる理由は人間心理にあった!

お客様のことを一番に考えた上での
行動が、ビジネスパーソンに、最も
求められるのではないでしょうか。

PR

理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

転職エージェントに断られる理由は?断られない転職エージェント

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728