リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

エリートビジネスマンは年間100冊以上本を読む!多読のコツとは?

「ビジネスマンは本を読め」という言葉を良く耳にします。

年間100冊以上本を読むエリートビジネスマンはどんな読み方をしているのでしょう?

【PR】

>>理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】<<

1、目次で選別する

年間100冊以上本を読むと言っても、
なんでもかんでも読んでいてはキリ
がありませんよね。

本を読むのが好きな人は、だいたい
書店で気になった本を手に取りその
目次で読むかどうかを判別します。

難しいことは考えずに、自然と頭に
引っかかった見出しがあれば、読む。

このぐらいの感じです。

読む本の選び方に関してはこちらの
記事でより詳しく解説しているので
興味があればご覧になって下さい。

>>仕事で本を読むのが苦手なあなたへ!効率の良いおすすめの選び方!

2、”今”必要な部分を読む

その目次に目を通す際に何を基準に
選んでいるかをもう少し掘り下げる
と「今必要かどうか」になります。

これは一概には言えないので、人の
好き好きかもしれませんが、例えば
あなたが悩める営業マンだとします。

その時に『2050年日本はどうなる?』
みたいな経済書を読むのではなく、

『結果を出す営業マン、結果を出せ
ない営業マン』のような仕事に直接
関係する本を読むということです。

3、読むことを目的にしない

そしてここが一番大事なところなの
ですが、本を読むことを目的にして
はいけません。

そうではなく、本を読むことによって
仕事にどう転嫁するか、明日からどう
働き方を変えるか?に意味があります。

だから本を100冊読めるのが凄いので
はなく、自分の仕事をより良いものに
したいから自然と100冊になるのです。

ここをはき違えてはいけませんし、
逆にこの本質さえ分かれば、読書に
対する考え方が変わると思います。

4、本が好き

そして最後に、当たり前ですが、
“根本的に本が好きかどうか”は
なんだかんだいって重要です。

読むのが苦痛で苦痛で仕方ないにも
関わらず読むのと、楽しみながら読
むのでは当然継続率が違います。

まとめ

ビジネスマンにとって、もはや仕事
外で仕事に関する勉強をすることは
当たり前になりつつあります。

今差がつかなくても、1年後、3年後、
5年後、10年後となった時に「あの
時、頑張っておいて良かった!」と

思えるかどうかが勝負の別れ道です。

もしどうしても本が読めないという
場合は、こういった形でインプット
するのも全然アリですよ。

>>ビジネスマン向けのイベント・セミナー一覧~東京都内・関東圏内編~

自分に合った勉強方法を模索すること
が大事なのではないでしょうか^^

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728