リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

ビジネスマンに必要な論理的思考力のフレームワークをステップで解説

ビジネスマン、ビジネスパーソンの基礎力として論理的思考力は必須として求められます。

今回は論理的思考力の大枠としてのフレームをステップ毎に順を追って解説して行きます

1、インプットを蓄える

まずそもそも論理的思考力を鍛える前
に、あなたが取り組んでいる仕事への
知識は必要不可欠ですよね。

頭でっかちにならないよう注意は必要
ですが、知識はあるに越したことは
ありません。

今はインプットの手段はたくさんあり
ますから、余裕がある時にできるだけ
インプットしておきましょう。

2、頭の中の情報を整理する

そして既にインプットしている情報の
中から、今必要な情報は何か?を脳内
で判別しなければなりません。

上質な情報を抜き出すためには、頭の
中が散らかっていたらダメですよね。

例えば「スポーツ」というお題がある
時に瞬時にそれらを頭に思い浮かべる
ことができるかどうかが重要です。

3、ロジックを線でつなぐ

そして2で必要な情報を抜きだしたら、
次はそれらを順番に組み立てて行く事
が必要です。

「これがこうだからこうなる」という
ロジックを、一つ一つ破綻させない
ように結ぶということです。

4、仮説を立てる

そして組み立てたロジックを結ぶこと
ができたら、その結果あなたはどんな
ことを思うのかを仮説立てる段階です。

導き出される結論をとりあえず出すこと
ができなければ、上司に爪が甘いと判断
されてしまうこともあります。

「結局何が言いたいのか」というところ
まできちんと落とし込むことが大事です。

5、アウトプットする

そして最後に、1~4の段階で導き出し
た答えを相手にアウトプットします。

口頭もしくは文字ですが、ポイントは
とにかくで分かりやすくアウトプット
すること。

ビジネスの世界で相手に理解してもら
えるような話し方についてはこちらを
ご参考頂ければと思います。

>>ビジネスパーソンに求められる相手に伝わりやすい話し方テクニック!

まとめ

論理的思考力と言うと難しく感じ、
最初は戸惑う部分もあるかと思います。

しかし人間は”慣れる”というとんでも
なく素晴らしい性質を持っています。

なのでこれらのステップを繰り返し
反復して、無意識でアウトップット
まで行けるようしましょう。

そうすればもう論理的思考力は備わ
ったと言って良いでしょう。

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728