リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

技術職(機械・電子系)の転職に強い転職エージェントランキング

【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017

【どっち派?】リクルートエージェントとリクナビネクストの違い

ビジネスパーソン必須の”三種の神器”をもう少し深く掘り下げてみる

ビジネスパーソンには『三種の神器』と言われる必要な3つのスキルがあります。

IT・会計・英語と言われて久しいですが、これらをもう一段深く掘り下げてみましょう。

0、そもそも三種の神器とは

歴史上の三種の神器はほぼ全ての人
が知っているでしょうが、ビジネス
の世界の三種の神器とは何でしょう。

まず初めに定義づけておくと、どこに
行っても、どの会社に行っても、通用
するスキルと定義づけることにします。

ますます流動化する労働市場において
求められる、必須のスキル、という訳
ですね。

1、ITスキルとは

まず真っ先に三種の神器として挙げら
れるのが、ITスキルになります。

仕事の中でPCを扱っていないオフィス
は、現代ではほぼないでしょう。

そしてそのITの中でもとりわけ必要と
されるのが、エクセル、パワポ、そして
プログラミングの3つになります。

プログラミングに関しては今は分から
なくても支障はないですが、長い目で
みると間違いなく必須のスキルです。

人材の需要に供給が追い付いていない
ことからも、市場観点から見て価値が
置かれるスキルになって行きます。

2、会計スキルとは

会計スキルとは、その会社の財務諸表
を見た時に、その会社が好調か不調か
見えるぐらいのレベルが欲しいです。

簿記三級レベルとよく言われています。

帳簿を付けられるまで専門的なことを
学ぶ必要はないですが、上に記した事
ができれば会社が重宝するでしょう。

3、英語スキルとは

これから先ビジネスの世界がグロー
バル化して行くことはまず99%、
間違いありません。

そしてそのグローバル化に伴って、
求められるのが英語の会話スキル。

基本的な読み書きも重要ですが、
現場での対話力が何より最重要
と言って良いでしょう。

1時間座学で英単語を勉強することも
大事ですが、それよりも15分、街の
外国人と話す方が経験になります。

そういった経験を積み重ねて、最終的
に商談やプレゼンも英語で行えるよう
になれれば最高じゃないですか。

4、まとめ

ビジネスシーン三種の神器は、どれを
専門的に尖らせるかではなく、どれも
均一して伸ばしておく方が良いです。

あなたがどの会社に行っても上手く行く
真の意味で会社に依存しない自立した
ビジネスマンになることが大事です。

そうすれば良く言われる”2020年問題”
にも難なく対応できると思います。

>>五年後ビジネスパーソンの在り方はどう変わっているのか?2020年

自立した方が人生楽しいですからね^^

PR

理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

転職エージェントに断られる理由は?断られない転職エージェント

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728