リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

30代サラリーマンの平均月収をまるっと大暴露!思ったより〇い…?

サラリーマンにとってお給料は、会社から自分の成果の対価としてもらえるもの。

30代サラリーマンの気になる平均月収(※年収ではありません)を調べてみました。

1、30代前半(30~34歳)

約36.5万円
(平均年収438万円
÷12カ月計算)

30代前半にあたる30~34歳会社員
の気になる平均月収は、約36.5万円
という結果になりました。

果たしてこれを多いと捉えるでしょうか
、少ないと捉えるでしょうか?

以前公開した20代後半サラリーマンの
平均月収と比較してみると判断しやすい
と思います。

参考記事:20代サラリーマンの気になる平均月収を調査!前半後半で差が…

お察しの通り、実は増加分を見ると
20代後半からの伸び率は、かなり
低いことが分かります。

20代前半⇒20代後半の平均伸び率が
約10万円だったことに対し、20歳後半
⇒30代前半の伸び率は約5万円です。

半分なんですね。

一概には言えませんが、会社の中核を
担う30代会社員の方々は、もっともら
っても良いのでは?という気がします。

2、30代後半(35~39歳)

約41.5万円
(平均年収499万円
÷12カ月計算)

30代後半サラリーマンの平均月収は
約41.5万円という結果になりました。

30代前半に比べてちょうど+5万円
ということになります。

前述したように20代前半⇒後半の
伸び率が+10万円だっただけに、
まさかの結果です。

しかしこれが現実なのかもしれま
せんね。。

しかも30代後半となると、会社から
もらえる賞与(ボーナス)もある程度
あると思います。

なので30代後半の平均月収の現状は
もっと少ない可能性も十分あり得る
話です。。

総評

20代の平均月収を調べた際、思った
よりも伸び率が高かったので、30代
は少し物足りないよう感じました。

これはおそらく、仕事を覚えたての
頃から急激に給料が伸び、その後頭
打ちになっているからでしょう。

今いる会社で一生働き続けて、自分
の望むような給料をもらえるように
なるのか。

あなたが30代前半か後半かは分かり
ませんが、一度考える必要があるの
ではないかと思います。

中々イメージがつかない場合、将来的
に自分の望む給料を算出する方法として
貯蓄額から入る考え方もあります。

30代の平均貯蓄額についてはこちらで
詳しくまとめてあるので、宜しければ
ご参考下さい。

>>中堅サラリーマンの平均貯金額が意外と少ない!【貯金調査30代編】

思ったよりも、
皆貯めているみたいですよ(笑)

 

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728