リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

若者正社員チャレンジの2ch評判・口コミ!本当に就職できる?

【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2017

【どっち派?】リクルートエージェントとリクナビネクストの違い

【貯金調査】若手サラリーマンの平均貯金額意外と高し!~20代編~

20代のサラリーマンであるあなたは、日々働いて稼いだお金を貯金しているでしょうか?

「若い時は使った方が良い」「いやこのご時世何があるか分からない…」あなたはどっち?

20代の平均貯金額

平均 342万円

さてこの金額を見て多いと思いますか?
少ないと思うでしょうか?

私個人的には意外と多いな~と感じ
ました^^;

ただし20代と一口に言っても入社した
ばかりの新人から会社の中核を担う20
代後半の方もいらっしゃいます。

なので一概には言えませんね。

毎月いくら貯めているのか

しかし平均で342万円ということは、
一体毎月いくら貯金すれば辿り着く
のでしょうか?

大事なのは結果より経過ですからね。

よくよく調べてみると、月に頂ける
お給料の大体20~30%を貯金に回す
のが理想とされているんだそうです。

ということは、仮に月にもらえる額
が25万円とすると、5万円~8万円
貯金すれば良いという計算です。

頑張って毎月8万円ずつ貯金したと
すると、1年間で8万円×12か月=
96万円(約100万円)。

それを約3年間半続けて、平均額で
ある342万円に到達できるという
ことになります。

しかしまぁ中々そう上手く行く筈
もなく急な出費が必ず出てきます
から、もっとかかるかも・・・

やはり目的が大事

「なんとなく不安だから貯金する」

という目的で貯金するのも、全く
悪くないと思います。

人間やはり不安は付き物ですからね。

ですがせっかく稼いだお金を貯める
“だけ”の生活をしていると、あなた
が働く意味を見失うかもしれません。

例えば500万円20代のうちに貯金!
と決めたならば、それはなぜなのか
をハッキリと答えられるでしょうか?

それが明確であればあるほど、人は
頑張れますから、やはりそういった
目的意識を持つことが大事です。

まとめ

20代はまだサラリーマン人生から
見れば、まだまだ若いです。

ですが、若いからと言って無鉄砲
にお金を使いまくっていたらきっと
10年後どうなるのでしょうか?

楽観性と悲観性を同時に持ち合わせ、
上手くお金と付き合っていきましょう。

また参考として30代、40代サラリー
マンの平均貯金額もまとめてある
ので良ければご覧ください。

>>中堅サラリーマンの平均貯金額が意外と少ない!【貯金調査30代編】

>>【貯金調査・40代編】ベテランサラリーマンの貯金平均額を徹底調査

PR

理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

転職エージェントに断られる理由は?断られない転職エージェント

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728