リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

会社でおならを出した際に迂闊にも「お前だろ」と聞かれた時の対処法

会社で万が一おならを出してしまい、周囲に言及された際あなたはどうしますか?

今回はそんな緊迫した質問された際の切り返し方法をお教えします。

1、とにかくとぼける

まず第一にとにかくとぼけた倒すという
手法です。

「いやいや違いますよ」
「(隣の)〇〇さんじゃないですか?」
「というかむしろ先輩だったりして」
「この音ですよ(椅子をわざと鳴らす)」

その場で思いついた言い訳を瞬時に
選んで使ってみましょう。

2、正直に告白する

これはもう一切逃げも隠れもしない、
おならをしたのは自分だと激白して
しまうという手法です。

「私です。何か?」
「いや~最近お腹の調子悪くて…」
「人間ですからね!」
「すいませんでした!気を付けます!」

正直に勝るものはありません。

3、無視をする

これはやや強引な手法ですが、とにかく
話題をそらしてその場を乗り切ってしま
おうという作戦です。

「この前のあの件、どうでした?」
「ちょっとこれコピーお願い」
「何聞いてんの?仕事だ仕事!」

この手法を使う際にはおどおどせず、
とにかく堂々と自信を持ってドヤ顔
で押し切ることが大事です。

そうすることで、むしろ聞いてきた
相手の方に非があるとさえ思わせる
ことができるかもしれませんね。

まとめ

おならとは人間の生理現象なので、
完全に止めることはできません。
(健康的にも良くないです)

また一つや二つあなたがおならを出して
しまったところで会社の人間関係が終わ
る程冷たくないのではないでしょうか?

確かに周りのエチケット的に問題がある
ので、もし仮に私がおならを出してしま
ったらおそらく2を使うと思います。

それぐらい可愛げがある方が、人間味が
あって面白いとさえ思いますね。
(言いすぎか…)

ですが、何事も事前のリスク回避という
のはいざという時に功を制すもの。

おならで音が出ない方法を徹底解説した
記事があるので、興味があればそちらも
併せて読んでみて下さい。

>>会社でおならを出す際に(やむを得ない場合)音を出さない究極方法!

おそらくここまですかしっぺについて
解説したコンテンツは中々ないのでは
ないでしょうか(笑)

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728